貧血に悩んでいる皆さんへ。こちらの4つのアロマをどうぞ

アロマで貧血対策

貧血に悩む人は多いです。貧血が引き起こされる原因の1つとして血行不良が挙げられます。そういった血行不良を改善してくれるアロマオイルを使用したアロマテラピーを取り入れることにより、貧血改善につなげてくれます。

貧血に良いアロマオイルとして、まず「ローズマリー」が挙げられます。ローズマリーは料理の香辛料として使われることが多いイメージですが、ローズマリーの精油には血行を良くする効果が期待できるのでアロマテラピーに用いることで貧血改善へと促してくれます。

次におススメなのが「レモン」です。レモンのアロマオイルは白血球や赤血球に良い刺激を与えてくれると言われています。この刺激と言うのが貧血症状に良い働きをもたらしてくれます。

そして「ローズウッド」のアロマオイルもおススメです。気分を明るくして意欲を高めてくれる効果があるアロマオイルですが、血行を良くしてくれる効果も期待できるので貧血改善にもってこいなアロマオイルなのです。刺激が少ないので、アロマバスとして使用するのがおススメです。入浴剤代わりとして、ローズウッドのアロマオイルをお風呂に何滴かたらすことで、香りを楽しみながら貧血改善へ導いてくれます。

アロマオイルとして人気がある「ラベンダー」も貧血症状を和らげてくれる働きがあります。こちらもアロマバスとして活用するのがおススメです。カモミールやミントも貧血の症状を和らげてくれる働きがあるアロマオイルとしておススメです。

このように、貧血症状を緩和してくれ、改善へとつなげてくれるアロマオイルには色々な種類があるので、自分の好みの香りを見つけて、アロマバスにしたり、香りを楽しんだりしながら気持ちをリラックスさせ、血行が悪くなってしまうことで引き起こしてしまう貧血を改善していくことができます。

貧血は食習慣から改善することもできますが、香りを嗅ぐだけで気持ちを落ち着かせてリラックスさせ、血の流れを良くしてくれるアロマテラピーも併せて取り入れることでより貧血改善効果を高めてくれます。

+疲れているとき、だるいときにも

貧血ではなくても、疲れが溜まっているときや身体がだるい時などに、こうしたアロマオイルをお風呂に入れて、時間をかけてゆっくり浸かることで身体の血の巡りが良くなるのを実感できます。リラックスして血の巡りを良くすることは、貧血予防や改善に効果的です。アロマテラピーを上手く取り入れることによって、貧血に負けない健康的な身体を手に入れる手助けをしてくれると言えます。

投稿者:美容ライター猫村
記事の概要:貧血改善に効果的なアロマオイルを活用したアロマテラピー