バストアップ効果あり⁈4つのおすすめアロマです。

アロマテラピーでバストアップ⁈

アロマテラピーは実はバストアップに効果が期待できるのです。アロマテラピーはアロマオイルの香りによってリラックス効果を与えてくれますが、バストアップ効果も期待できます。バストアップに効果のあるアロマオイルとして、「クラリセージ」「イランイラン」「ゼラニウム」「ネロリ」が挙げられます。

  • クラリセージ
    女性ホルモンと同じような働きをしてくれるスクラオールの成分が含まれています。この成分が女性らしい丸みを帯びた身体に導く働きが期待できるので、バストアップに効果があると言われています。

  • イランイラン
    ホルモンバランスを整え、女性ホルモンの分泌を促してくれることでバストアップにつなげてくれます。

  • ゼラニウム
    ホルモンバランスを整え、女性ホルモンを正常に分泌させるのを促してくれます。

  • ネロリ
    ネロリに含まれている成分のネロリドールは女性ホルモンと同様の働きをしてくれ、心の落ち込みやストレスを緩和してくれる効果も期待できます。ネロリはリラックス効果が高いので、日中より夜に利用する方が良いです。

より効果アップさせるためには

バストアップ効果をより高めるには、リンパマッサージを取り入れるのがおススメです。リンパを刺激することで、リンパの流れをスムーズにしてくれ、冷えやむくみを解消してくれます。それだけでなく、リンパ系は胸線にもあるので、リンパの流れを良くすることは胸腺に刺激を与えてバストアップにつなげてくれる効果が期待できます。アロマテラピーと同時にリンパマッサージも行うことで、香りでリラックス効果を感じながら、バストに良い刺激を与えることができるので、リラックスとバストアップとダブルの効果が期待できます。

    リンパマッサージの方法
  1. 鎖骨の内側を2本の指を使ってゆっくり5回あまり力を入れないようにさすります。

  2. 脇の下を行います。手をグーにして、ゆっくり脇の下のくぼみに力を入れ、その後力を抜きます。

  3. 脇の下からバストに向かってほぐすようにマッサージします。

  4. 鎖骨からバスと、デコルテからバスト、みぞおちからバストというように外側から内側へとリンパの流れを意識しながらマッサージして、リンパを流します。

  5. 最後にみぞおちから鎖骨へバストの谷間を通って流して完了です。

心地良い香りに包まれながら、リンパに刺激を与えて流すようにマッサージを行うことを継続して行うと、段々とバストにハリを感じるようになり、バストの位置が上になったのを実感できます。より継続して行うことで、よりバストアップが高められることが期待できると言えます。

投稿者:美容ライター猫村
記事の概要:バストアップに効果的なアロマオイルを使用したアロマテラピーとバストのマッサージ方法