20年来のおつきあい。私にとってアロマとは…。

行きついたのは、キャンドルタイプ

私はもう20年以上アロマ効果の恩恵を受けて来ました。お香タイプやオイル、キャンドルなどよく知られているものばかりですが、最終的にはすぐに使えて後始末も簡単なキャンドルタイプでアロマ効果をいただいております。

主に、日々のストレスを感じているので、香りもストレスに効果のあるものを選んでいます。本当に普通ですが、ラベンダーや柑橘系の香りを選んで使っています。以前は香りの種類を選ぶことを楽しく感じていたのでいろいろな香りを試してきましたが、結果、身近であったりシンプルな香りが、リラックスできて効果も高く感じています。何より気持ちが落ち着くことが一番求めている効果なので、あまりにも非日常的なものを使用するとリラックス出来ずに、かえってそれすらストレスに感じてしまうこともありました。

たかが香り、されど香り。

香と言いますが、匂いというのは本当に日常的なもので常に感じていることです。自分の家では感じなくとも、他人の家などに行くとその家のにおいを感じますし、お店などでも同じです。良いことや良い思いをした時の匂いを嗅ぐと、自然とポジティブで、何もなくとも良い気分になっていきます。逆に嫌な思いをした時の匂いを嗅ぐと、何か嫌なことが起きる気がして不安になります。本当に香りと言うのはメンタルに呼びかけてきます。

食事の時など、料理の香りが無ければその楽しみも半分以下となることでしょう。いくらおいしい食事をしていても、そこに自分が嫌な香りがしてきたら、もうそこでの食事は災厄なものとなります。

手ごろなものでOk!いろいろ試してみてください

かと言って、自分がリラックスできる香りをこれだと判断するのもなかなか難しいものです。今はいろんな情報があるので、初めからかなり自分の好みの香りに近いものに出会えると思いますが、本当に自分を癒してくれる、自分の求めている効果を発揮してくれるアロマに出会えるには、いろいろ試してみるしかないようです。お店ではよかったのですが、なんてことはよくあるので、小さなものや少量から試せるものを購入して、自分の部屋で試さなければ求めている効果も期待できません。

価格も高価なものから手ごろなものまで幅広いですが、手ごろなもので効果は十分です。自分に合ったアロマさえ見つけてしまえば本当にリラックスできますし、頭も心もリセットできます。お酒やたばこなどで解消できない方や、何でリラックスしたいかお探しの方はぜひ試してみてはいかがでしょうか。低コストで体にも優しいですし、余程のものでなければご近所迷惑にもなりません。癒しは意外と簡単に買えるものだと私は実感しています。

投稿者:主婦土屋
記事の概要:ヤンキーキャンドルのレモンラベンダー