重曹50gを用意して!アロマで楽しくお掃除タイム

掃除場所別おすすめアロマ

アロマテラピーはアロマオイルを肌につけるだけでなく、掃除に活用することができます。また、アロマオイルは香りを楽しむだけでなく、抗菌や殺菌、カビ予防、消臭といった効果が期待できます。アロマオイルの他に、重曹と無水エタノールを用意すれば、アロマオイルが掃除アイテムとして変身します。

掃除をする場所ごとにアロマオイルを使い分けるのがおススメの使い方です。

  • キッチン
    油汚れや食品による汚れなど、キッチン独特の臭いを解消してくれるオレンジやレモン、ペパーミントがおススメです。

    キッチンは食品を扱う場所なので、レモンやオレンジ、ペパーミントなど料理に使うものの香りだとキッチンに使っても違和感を感じることなく、爽やかな香りでキッチンを快適にしてくれます。

  • バスルーム
    清潔感がある香りがピッタリです。ローズマリー、サイプレス、ティートゥリーのアロマオイルがおススメです。

実際の掃除での使い方

  • キッチン
    重曹50gとアロマオイル5滴から10滴たらして、よく降り混ぜる

    それをガスコンロ、ステンレスのシンクなどの掃除したい部分に振りかける

    軽く湿らせたスポンジで擦り、洗い流して掃除完了

    オレンジやレモンだと台所でも嫌味なく使え、油汚れや手垢、石鹸垢も落としやすいオイルです。ペパーミントはゴキブリが嫌う香りと言われていますので、台所掃除にもってこいなオイルと言えます。三角コーナーに振りかけるとカビを生えにくくしてくれます。

  • お風呂
    重曹50gは変わらない

    アロマオイルをティートゥリー、ローズマリー、サイプレスなどのオイルを混ぜてバスタブや洗面器の湯垢掃除に

    また、洗面台の汚れや水垢を綺麗に落とすことができます。研磨剤とは違って傷にもならないし、掃除中も良い香りに包まれてできるので掃除のストレスを緩和してくれます。洗剤と違って、アロマオイルは残り香が少ないので、お風呂場など狭い空間の掃除に安心して使うことが出来ます。

アロマオイルと重曹で掃除をすることで、洗剤と違って肌にも優しいので洗剤で手が荒れてしまうという場合にもおススメできます。掃除にアロマテラピーを取り入れることは、掃除をしている時の負担やストレスを香りによって緩和し癒してくれます。アロマオイルは掃除に活用することで、掃除を楽しくしてくれると実感できます。肌にも掃除する場所を傷付けないので、健康的に掃除ができると言えます。

投稿者:美容ライター猫村
記事の概要:アロマオイルは台所やお風呂場掃除に大活躍