1日中効果あり。アロマを昼夜で使い分け

アロマオイルと私

私はアロマオイルがとっても好きでちょっとした学校にも少しの間だけ通っていた時もありました。香りって本当に深くて、心にも作用してくれる効果があり本当にすごいなって思っています。数も本当に多く、作用もそれぞれです。

私が最近好きなアロマオイルの使い方なのですが、「昼アロマ」「夜アロマ」といったかんじで、使い分けています。

昼アロマ=活発に行動

昼は活発に、そして行動的に一日を過ごすことができるアロマがブレンドされたアロマをつかっています。

ローズマリーと爽やかなレモンの香りをアロマの香りを閉じ込めることができるペンダントを日中つけるようにしています。仕事中もふとローズマリーのちょっとした刺激的な香りと鼻を抜ける爽やかなレモンの香りが作用してくれているのか、日中、とっても活発にそしてとても心地よく過ごすことができています。とってもうれしいです。頭が冴えるような、そんなかんじがするんですよね。心のお守りとしてつかっています。実際に脳にも作用してくれているとおもいます。

夜アロマ=鎮静効果

一方、夜のアロマのブレンドはラベンダーオレンジです。どちらも鎮静効果があり脳をリラックスしてくれる効果が期待できるんです。

これをティッシュに2滴ぐらい垂らしてベットのサイドテーブルに置いて就寝するようにしています。これを使うようになってから、眠りの質がよくなったように思います。私は寝つきが悪く、そして途中で起きてしまうこともよくありあまり眠る事が得意ではないのですが、このラベンダー&オレンジの香りのアロマオイルを寝室に置くようになってからよく眠れるんです。これも脳にしっかりと働きかけてくれているんだとおもいます。

プラスして最近はラベンダーオレンジが配合されたボディークリームも塗るようにしています。こちらのボディークリームは香料ではなく、しっかりと精油をつかっているのも特徴的で直接、肌に精油の効果が発揮されるのかなと思い購入しました。

最近は寝ることも楽しくなり、早起きもできるようになって、とっても幸せですね。

認知症にも効果あり⁈

これはテレビで認知症の方に効果的ということで広まった方法なのですが、私は昼は活発に行動できるように、夜は鎮静効果を求めて使用しています。まだ35歳なので認知症の心配はありませんが、日常生活のなかにアロマオイルを取り入れているこの生活スタイルがとっても気に入っています。

これからもこの方法で昼、夜と使い分けていろんなアロマを試してみたいなっておもっています。

投稿者:美容ライター空音
記事の概要:ハイパープランツ「昼のさわやかアロマ」「夜のゆったりアロマ」・RUSH「心」ボディーバー