就寝前に毎日1回、ティーツリーで足湯しませんか?

ティーツリーで足の殺菌

アロマテラピーの意外な利点として「水虫に効果ある」という点です。

ティーツリーは殺菌作用に優れています。昔からケガや皮膚の治療に使われていたと言われていて、薬草として定番の植物です。ティーツリーは殺菌力が強いので、水虫のようなしつこくて治りにくい症状でも効果が期待できます。ティーツリーのアロマオイルを継続的に使い続けることで水虫を効果的に改善してくれる手助けをしてくれます。消臭効果も高いので、頑固な足の臭いをしっかり取ってくれる効果も期待できます。

“足湯”がおススメ

では、水虫対策としてどのようにしてティーツリーを取り入れるのかと言うと足湯がおススメです。ティーツリーのアロマオイルを加えて熱めのお湯で足湯をすることで、足が殺菌されて、臭いを抑えることにつなげてくれます。特に夏の暑い時期に足湯を取り入れることで、冷房に当たることで身体が冷えてしまうのを内部から温めてくれる効果もあります。夏場暑くて汗をかいているのに身体は冷たいといった状況は普段から冷房に当たっていることが多い場合に陥りがちです。冷房に当たりすぎると体調を崩す原因にもなるので、それを防止する効果も足湯にはあります。

足湯のやり方は、少量のエタノールにティーツリーのアロマオイルを10滴混ぜておき、それを足湯に使うお湯に入れるだけです。こうすることでオイルが分離せずにお湯に綺麗に溶けてくれ、より使い心地が良くなります。

ティーツリーの濃度は濃い方がより効果を高めてくれるので、お湯は最初に入れたものを使い続けるのが良いです。足湯を行っている上にタオルやラップで覆うことで保温してくれるので、より長く足湯を行うことができ、身体をしっかり温めることができます。就寝前に毎日1回、ティーツリーのアロマオイルで足湯を行うと徐々に水虫や足の臭いを軽減してくれ、改善へとつなげてくれます。

軽度の水虫や爪水虫には混合液を直接塗布

水虫は医薬品を使って対処する方法もありますが、アロマオイルは副作用がないのでより安心して水虫対策を行うことができるのも魅力です。足の裏や側面に小さい水泡や皮膚の剥がれがある程度の軽度の水虫の場合は、ティーツリーオイル4滴とホホバオイル10mlを混ぜて、綿棒を使って患部に塗ります。1日に3回から4回毎日塗ることで改善へ導きます。

最近、増えていると言われている「爪水虫」もティーツリーオイルで対処することができます。ティーツリーオイル2滴とゼラニウム2滴、タイムゲラニオール1滴を綿棒に含ませ、原液のまま爪先や爪の表面に塗ります。原液をそのままつけるので患部以外の場所につかないように注意します。

水虫は男性でも女性でも関係なく発症してしまう可能性があります。足を清潔にすることを大前提として、アロマオイルを使用したアロマテラピーを取り入れることで副作用のリスク無く、安全に水虫対策を行うことができます。

投稿者:美容ライター猫村
記事の概要:水虫対策に効果的なアロマオイル「ティーツリー」を利用して改善する