3ステップ!自家製アロマ芳香剤の作り方

既製品もいいけれど…

節約にもなる、とっても簡単に作ることができるアロマ芳香剤についてかいていきたいと思います。

芳香剤をスーパーやドラッグストアで購入する方はすごく多いと思います。私も本当によく芳香剤を購入していました。玄関、下駄箱、トイレ、部屋、台所という具合に何箇所分も購入していました。香りがきついものだったり匂いが思ったのと違うもの、自分好みの芳香剤に出会うまでは結構時間がかかりました。好みのものがみつかって購入していっても何個も買っていたら、すごい金額になってしまったり、大体芳香剤自体効くのが、1か月だったりするので、「1か月毎に、この金額を使うのか、でも、家の匂いも気になるし…」と悩んでいました。

そこで、以前からアロマ自体は勉強して、資格とかも取っていたのですが、芳香剤はそういえば作ってなかったなと思って、芳香剤を作ることにしました。この芳香剤が結構格安にできることをしり、今では、スーパーやドラッグストアで芳香剤を買うことはなく、作るようにしています。

自家製アロマ芳香剤の作り方

アロマでの芳香剤は、容器、保冷剤、エッセンシャルオイルがあれば作ることができます。この保冷剤、結構簡単に手に入るのです。洋菓子を購入した際にももらえますし、百円ショップでは、1つ百円で売っています。ネットでまとめて購入したりすると、それよりも安く手に入れることもできます。この保冷剤で作った芳香剤は、量にもよりますが、50gで大体1か月はもったりします。

    ◆作り方

  1. 保冷剤の中身を用意しておいた容器に出す

  2. 何種類かのエッセンシャルオイルを混ぜるor自分好みの香りにする

  3. *おく場所によって、その場所に適してるエッセンシャルオイルがそれぞれあるので、それを調べてその香りにしてみてもいいと思います。

  4. エッセンシャルオイルを数滴たらしたら、爪楊枝や、細い棒のようなもので、均一にまざるようにする

保冷剤の中身は、おむつにも使われている、高吸収ポリマーというものなので、消臭にも役に立ちますし、だんだんと乾燥して量が減ってくるので、終わりどき、次に作る時がとってもわかりやすいです。格安にできるので、エッセンシャルオイル自体の種類をたくさん持っている方はさまざまな香りを楽しむことができて、作るのも楽しみになると思います。

1か月芳香剤を購入するよりも本当に安値でいい香りを楽しむことができます。ぜひ試してみてください。

投稿者:美容ライター真理
記事の概要:保冷剤をエッセンシャルオイルで作る芳香剤