グレープフルーツのアロマオイル1本で心身に嬉しい効果あり!

グレープフルーツの香り・身体への効果

グレープフルーツのアロマオイルを使ったアロマテラピーは、心と身体へ嬉しい効果が色々挙げられます。

まず身体への効果は、グレープフルーツの香りは血液やリンパの流れを促進し、余分な水分や老廃物を排出する働きが期待できます。むくみや肥満、セルライトの予防や改善、解消に有効と言われています。グレープフルーツの爽やかな香りを嗅ぎながらマッサージすることで、ただマッサージをするのと比べてよりマッサージしやすく、マッサージを続けることで引き締められた感じが実感できました。むくみやすい足にマッサージをすると、むくみによる疲れが短時間で解消され、むくみをスッキリさせてくれるのが嬉しい効果です。

そして、汗をかいた身体や肌にも、グレープフルーツの香りでアロマテラピーを取り入れることで、皮脂の分泌を抑えて、ニキビや吹き出物といった肌トラブルを防ぐ効果が期待できます。消臭などのデオトラント効果も期待できるので、体臭予防にもお勧めできる香りです。

特に夏の暑い時期など、汗をかいた肌にグレープフルーツのアロマオイルを取り入れて軽くマッサージをするだけで、ほてった肌に気持ちよく浸透してくれるので、夏のアロマテラピーには欠かせないアロマオイルと言えます。汗を短時間で鎮めてくれるので、汗でベタベタしたり不快感のある肌をスッキリサラサラにしてくれます。

また、肌につけることで、毛穴開きが気になっていた肌が少しずつ引き締められて、毛穴が締まったのを実感できました。毛穴が少しずつ気にならなくなり、皮脂の出る量も抑えられたので、肌の調子が良くなったのも実感できました。

グレープフルーツの香り・心への効果

身体や肌に嬉しい効果だけでなく、心にも嬉しい効果をもたらしてくれます。心配や不安、緊張した気持ちをほぐして、気持ちを前向きにしてくれる効果が期待できます。

落ち込んだときや前向きになりたいと思っている人にグレープフルーツのアロマオイルによるアロマテラピーを取り入れることで、爽やかで清涼感のあるみずみずしい果実の香りで、興奮状態の気持ちを徐々に鎮めてくれ、香りによって気持ちが落ち着き、心地よく感じられるようになります。グレープフルーツの香りによって、リフレッシュすることで、落ち込んでモヤモヤした気持ちを解放してくれ、気持ちを切り替えてくれます。

グレープフルーツのアロマオイルは、アロマテラピー初心者にも取り入れやすいおススメできる香りとされています。また、グレープフルーツの香りは身近で安心できる香りで1本持っておくと便利なアイテムと言えます。

投稿者:美容ライター猫村
記事の概要:グレープフルーツのアロマオイルでアロマテラピーを取り入れて心も身体もリフレッシュ