お風呂に1滴。時にはアロマでおしゃれ気分を

お風呂に1滴・贅沢タイム

”生活の木”で、アロマオイルを買って、お風呂に一滴たらしては、ゆったり使用をしておりました。あと、1600円ぐらいでアーモンド油を買って、肌にすりこんでみたりもしていました。百貨店にしか”生活の木”はなく、ほんとうにごく何回かしか買っていませんが、美をうるおしてくれる素晴らしい製品だと思います。一点一点が高いので余裕のあるときにしか買えませんが、アロマオイルのミントなど買っておくと、風邪を引いた時に、喉をうるおして、治療につながると思います。アロマオイルを売っているところを、私は”生活の木”しか知らないのですが…ほかにおすすめのお店はあるでしょうか?知っている方がいたら教えてもらいたいです。

あと、全身をアロマオイルで塗ってマッサージしてくれるところはいいですね。あこがれます。でも12000円以上して高いと思われます。今はいろんなマッサージ屋さんが増えましたね。大分市内のトキハ会館の何階かにマッサージ屋さんができているのをみてびっくりしたし、あとイオン高城店にもマッサージ屋さんができているのもびっくりしました。お金が出来たらぜひとも入ってみたいです。お尻のリンパを流してもらいたいですね。自分じゃなかなかできないところですから。

しかし…なんで年齢により太るんですかね。びっくりですよ!一気に太ったんです。体重計を見るたびに信じられなくってただ、びっくりしていました。20歳の息子から、「美容外科いってみない?」と、真剣に言われ、”ああ・・心配してくれているんだな”と、つくづく感じました。「いいよ。もったいないよ。」と、息子に伝え、心の中で”ありがとう”と、つぶやきました。

心の癒しを求めて…

諸事情で入院するようになり、心の中にぽっかりと穴があいたようになって、辛い時間を送りました。息子も巣立ち、何もすることがなくなって、仕事を探すもうまくいかず、空っぽの私。それでも生きていかねばならないと、気をはり、前を向いている所です。おしゃれを感じてみたいときには、アロマを嗅いで見るのもいいかも知れませんね。

個人的ですが、私は”オレンジ””レモン”が好きです。気分が高揚しますね。あと、これはアロマではないのですが、お風呂の湯船に日本酒を一杯いれてはいると、皮がむけて皮膚がきれいになります。あたたかさの浸透力もよく、よく眠れますよ。ぜひにおためしください。真冬も足が冷えなくて済みます。結構な裏技ですよ。

投稿者:主婦歩
記事の概要:”生活の木”というところのアロマテラピーを使っての癒しの仕方。