ペパーミントのアロマオイル1本で活用法は無限大⁈

ペパーミントのアロマで気分爽快!

眠気覚ましや気分をスッキリさせたいときに、ペパーミントのアロマオイルを使用したアロマテラピーを取り入れるのがお勧めです。ペパーミントの清涼感で頭を清清しく、スッキリとさせ、眠気をおさえてパッチリ目が覚める香りなので、眠気覚ましだけでなく、乗り物酔いにも効果が期待できる香りです。

風邪気味の時に、ティッシュペーパーにペパーミントのアロマオイルを数滴垂らして吸引すると、鼻や喉の通りが良くなり、気分転換にもなり、風邪の不快な症状を軽減させてくれます。ぬるま湯にペパーミントのアロマオイルを垂らしてそこから出る蒸気を吸入するのも不快な症状を緩和させてくれる効果があります。なので、風邪を引いたかもと感じたときは、ペパーミントのアロマオイルの香りでアロマテラピーを取り入れることで、不快な症状が長引かずに済み、薬と違って副作用の心配もなく、身体にも負担を与えません。

鼻づまりや喉の痛みなど呼吸器官のコンディションを高めてくれるので、花粉症の時期にもペパーミントのアロマオイルでアロマテラピーを取り入れることで、鼻づまりに悩まされた花粉症の症状をスッキリさせてくれます。

自然由来・安全虫よけ剤として

ペパーミントはスッキリとした爽快感を与えてくれるイメージが強いですが、虫除けにも効果的なのです。

ティッシュペーパーにペパーミントのアロマオイルを垂らして部屋の四隅に置いておくと、蚊やハエなどの虫除けになります。虫はミントの香りを嫌うと言われていますので、自然由来の香りでアロマテラピーを取り入れつつ虫除けにもなるので、虫が多くなる時期にもお勧めです。

身体に付けることができるペパーミントのアロマオイルなら、肌につければ虫除けスプレーの代わりとして役目を果たしてくれます。虫除けスプレーに含まれている成分は肌に刺激になってしまうものも多く含まれていますが、アロマオイルなら自然由来なので安全に虫除けを行うことができます。ペパーミントの香りは、不快感を解消してくれるだけでなく、虫除け効果も高いので、特に春の花粉症の時期から夏の暑い時期のアロマテラピーに取り入れるのをお勧めします。

ペパーミントの清涼感で気持ちをスッキリさせることで、目覚めを良くし、仕事や家事の効率もアップします。ドライブ時の眠気覚ましにも使えます。

ペパーミント単体だけだと刺激が強すぎる場合は、レモンの香りを混ぜるとより親しみやすい香りとなり使いやすくなります。また、ユーカリの香りと混ぜるとより殺菌効果が上がるので虫除けとしてアロマテラピーを取り入れたい場合に適しています。

ペパーミントのアロマオイルは1本持っておくと、幅広く使用することができるので便利です。

投稿者:美容ライター猫村
記事の概要:ペパーミントのアロマオイルでアロマテラピーを取り入れて爽快感をアップさせ、不快感を軽減させる