大人ニキビに。1滴のアロマオイルで効果を実感

まずは皮脂バランスを正常に

繰り返してできてしまう頑固な大人ニキビには、アロマテラピーを取り入れることで改善へとつなげてくれます。

酷くなってしまったニキビには「ゼラニウム」が良いと言われています。ニキビを引き起こしてしまう原因は、皮脂が過剰に分泌されてしまうことなので、皮脂バランスを整えてくれるゼラニウムをアロマテラピーに取り入れるのが有効なのです。また、皮脂バランスを整えてくれるものとして「サンダルウッド」もお勧めです。

ニキビを引き起こしてしまう原因は皮脂の過剰分泌でありますが、皮脂が多くなるとアクネ菌がその皮脂を分解して、皮脂の通り道をふさいでしまい、どんどん皮脂が蓄積されてニキビが発生してしまいます。アクネ菌の繁殖を抑えるアロマオイルを取り入れるのも、ニキビ改善に効果的に働いてくれます。「ティーツリー」「ジュニパーベリー」「ラベンダー」が挙げられます。ティーツリーとジュニパーベリーは殺菌抗菌作用に優れており、ラベンダーは殺菌作用の他に鎮静作用があり、肌の状態を落ち着かせる働きがあります。

出来てしまったニキビには…

ニキビ改善に効果のあるアロマオイルを使ったアロマテラピーの取り入れ方は、出来てしまったニキビには綿棒にアロマオイルを1滴垂らして患部に塗っていく方法か、普段使っている洗顔料にアロマオイルを1滴たらして洗顔を行う方法が良いです。

洗顔料に混ぜて使う方法の方がより取り入れやすいです。また、洗顔料にほのかにアロマオイルの香りが移るので、香りに包まれながら、いつもように洗顔しながらニキビケアを行うことができます。

出来てしまったニキビに対して、直接患部にアロマオイルを塗ることでより効果的に働いてくれるのを実感できます。今あるニキビにアロマオイルを塗るのは心配だということもありますが、アロマオイルは自然由来の成分なので、身体や肌につけられるものを選べば、刺激になることなく、ニキビ改善へとつなげてくれます。

予防も大事です

また、普段からニキビに悩まされている場合、ニキビができてしまいやすい肌の場合は、普段からのニキビ予防として、化粧水や乳液に1滴たらして、よく混ぜて毎日肌に取り入れることで、新しいニキビを引き起こしにくくしてくれ、改善につなげてくれます。化粧水や乳液といった毎日使う化粧品にアロマオイルを加えるだけなので、手間をかけずにアロマテラピーを肌に取り入れることができます。

アロマオイルを肌に取り入れてから、肌の状態が変化したのを実感できました。これまではすぐにニキビを繰り返していたのが、ニキビができにくくなったので肌質が向上し、健康的な肌へと導きやすくしてくれました。

投稿者:美容ライター猫村
記事の概要:ニキビの原因をやっつけるアロマオイルを使用したアロマテラピーでニキビ解消