ティッシュ+アロマオイルを3滴で快適掃除機タイム

掃除中に芳香浴

排気の臭いが気になる掃除機にアロマオイルが活躍します。掃除機をかけているだけでアロマテラピーを取り入れることができます。

取り入れ方は、小さくしたティッシュに好みの香りのアロマオイルを3滴ほど落したものを吸い込ませてから、いつも通りに掃除機をかけるだけです。いつもの排気の臭いが、アロマオイルの香りに変化するので、良い香りに包まれながら掃除機をかけることができ、臭いが良くなるだけでも掃除の効率が上がり、ストレスも少なくしてくれます。

おススメの香りは、オレンジやレモングラス、ローズマリー、ペパーミント、ラベンダーです。特にペパーミントはより爽やかに香ってくれます。抗菌や殺菌効果が強いので、掃除機をかけながら抗菌や殺菌ケアも同時に出来るので、掃除機をかけた後に殺菌スプレーや抗菌グッツなどを使うことがないので、掃除の時間の短縮にもつなげてくれると言えます。ラベンダーはリラックス効果があると言われているので、掃除のストレスを軽減させてくれます。オレンジは誰もが好む安心な香りで、みずみずしい香りが気持ちを前向きに明るくしてくれます。レモングラスは虫を寄せ付けない香りとも言われているので、掃除機をかけながら虫除けもできるので一石二鳥と言えます。

簡単な方法で掃除機がけを快適に行うことができますし、掃除機から出る排気の臭いが心地良いアロマの香りに変わるので、芳香浴をしながら掃除ができます。

殺菌効果や虫除け効果も

掃除機をかけ終わった後も、ほのかにアロマオイルの香りが残るので、掃除が終わっても心地良い香りを楽しむことができます。シートで床を掃除するのも手軽ですが、掃除機をしっかりかけて掃除をしたいときに、アロマテラピーを取り入れることで、アロマオイルの香り以外にも殺菌効果だったり、虫除け効果といった使うオイルによって効果や効能が掃除をしながら発揮してくれるので、掃除の悩みに合わせた効果や効能が期待できるアロマオイルを取り入れるとより部屋を綺麗に、清潔に保つことができます。

掃除機をかけるだけで負担に感じていたのを、アロマテラピーを始めてからは良い香りに包まれながら掃除ができるので、掃除機をかけるのが楽しくなりました。香りのパワーは凄いと実感できます。

掃除にアロマテラピーを活用することで、掃除のストレスを減らしてくれるだけでなく、アロマオイルが持っている効果や効能を掃除しながら感じることもできるので、より部屋が心地良い空間にしてくれます。

投稿者:美容ライター猫村
記事の概要:掃除機に好きな香りのアロマオイルを活用して楽しく掃除