アンチエイジングには、お風呂エステの3ステップ

自宅エステの3ステップ

私が最近しているアンチエイジングケアはお風呂を自宅エステにしてしまおう!という事です。

  1. 半身浴
    まず40度ぐらいのぬるめの半身浴で40分ぐらいお風呂にゆっくりと入るようにしています。その時に水分不足を補うために水素水500mlをこまめに飲むようにしています。体の中からキレイになりたいのであえて、水ではなく、水素水を選ぶようにしています。

  2. クレンジング&フェイスパック&フェイスマスク

    次にクレンジングなどですべての汚れを落とします。そして、すぐにフェイスパックをします。そして、すぐにフェイスパックの水分を逃がさないようにシリコン製でできたフェイスパックと同じ形のフェイスマスクを装着します。

    これをすることで、お風呂終わる40分ずっと肌を潤わせることができるので大変便利で毎日使うようにしています。40分もつけていると、シリコンの中はかなりの蒸し風呂状態になっていて、スチーマー変わりになります。スチーマーよりも効果的に感じます。

  3. マッサージ

    お風呂に入ったら首からリンパに一日のむくみをとるように軽くマッサージします。

    私はプロではないのであまり強いマッサージをするのは逆効果と思うので、軽く優しくするようにしています。ハンドマッサージ、フットマッサージなどもすることで血行がよくなるのか、肌がつやつやになりますし体はつながっているんだなとおもいます。

この流れはセットになっていますね。

お風呂あがりも大切です

この流れを半年ぐらい続けていますが、確実に肌がぷりぷりになってきました。目の下の細かいシワなどが改善されてきましたね。ただ、ほうれい線などの深いシワはまだまだですが、続けていけば徐々にですが薄くなってくれるんじゃないかな?っておもっています。特にお風呂+フェイスパック+フェイスマスクは大変、気に入っています。私はオイリー肌なのですが、乾燥で悩んでいる方は絶対にやったほうがいいとおもいます。

お風呂から出たらなるべく早くスキンケアをすることが大切なので、体を拭いて頭を拭いたらまずはスキンケアです。立ったままするのでちょっとめんどくさいのですが、お風呂から上がった状態は乾燥しやすいので、化粧水、美容液、クリームをサッと塗ります。ただ、クリームは薄く塗るのがポイントです。スキンケアってたくさん塗ればいいというものではないんですよね。自分の肌の自然治癒力も大切にしたいので、薄く膜をはるぐらいでいいんです。

やりすぎない事もアンチエイジングケアの一つだとおもっています。

投稿者:美容ライター蒼空
記事の概要:ダイソーシリコンマスク「シリコン潤マスク」