40代からの老化対策に。半年で効果実感、入浴時のアンチエイジング対策

40歳で訪れた、お肌の急カーブ!

私は現在40代半ばですが、20代の若い頃から肌の乾燥に悩まされてきました。これはもう生まれ持っての体質なので半分諦めていたのですが、最近になっていよいよシワやシミが目立ってきて焦りました。

若い頃から化粧水をたっぷり使用してもあっという間に吸収してしまい肌がカサカサしてきます。「しっとり」タイプの保湿クリームは季節を問わず必ず塗らないと本当に肌が突っ張って大変なのです。それでも子供を出産するまではそんなに気にならなかったのですが、40歳を越えて急激に肌の老化を実感しています。

そんな私が最近熱心に行っている、入浴時のアンチエイジング対策がいくつかあります。

①炭酸ガスの入浴剤を入れた熱めの温度の湯船に15分浸かる

これはテレビで紹介されていました。あるタレントさんが実践していましたが、ものすごい効果があったのです。炭酸のお湯につかることで通常のお湯よりもかなり早く体が芯から温まります。そしてお風呂を出た後も温まった体温が持続するのです。

これがどうしてアンチエイジング効果があるのかというと、この入浴方法をすることにより「IPS細胞」という若返り作用のある細胞がかなり増加するのです。それによって顔の肌の細胞などの肌理が整いシワやたるみの改善効果があるのです。

この入浴方法は、毎日行ったほうがいいのかというとそうではないのです。毎日行ってしまうと体が慣れてしまい、IPS細胞の増加が行われなくなってしまうのです。ですので、この入浴方法は週に2回ほどがベストな回数なので私は曜日を決めて行っています。

②髪のトリートメント時の待ち時間を利用して顔や首のリンパマッサージを行う

まず耳の後ろのリンパが滞る場所を、円を描くようにマッサージしてそのまま首筋から鎖骨まで流します。これを10回ほど繰り返します。これだけでもだいぶリンパが流れる感じが実感でき、すっきりします。

そして次は頬骨の下から目尻方向に向かって優しく顔をマッサージします。力加減が重要で、決して強く行ってはいけません。優しく撫でるように行います。

これは20回ほど繰り返します。更に髪の生え際を中心から耳に向かって順番にマッサージしていきます。この部分をマッサージすることによって顔のリフトアップ効果があるそうです。

まずは、自分に合った形を見つけてください

あれもこれも頑張りすぎると、結局面倒くさくなってしまい続かなくなるので、私は無理なくできる入浴時を利用して行うこれらのメニューだけは頑張ると決めて忘れずに続けています。

始めてから半年ほど経ちますが、顔の輪郭が少しすっきりしてきました。肌の肌理も整ってきて効果を実感しています。

投稿者:主婦eチコ
記事の概要:入浴時に行うアンチエイジング