「ごぼう茶」に含まれる4つのアンチエイジング効果とは?

アンチエイジングにごぼう?!

アンチエイジング効果を高めてくれる食材として「ごぼう」が注目されています。その中でも「ごぼう茶」が手軽に毎日ごぼうのアンチエイジング効果を摂取することができることで注目されています。

ごぼう茶のアンチエイジングに効果

  1. シミやシワを防いでくれる抗酸化作用がある
    ごぼうを調理するときに水にさらしてアク抜きを行いますが、あのアクの中にはサポニンと呼ばれるポリフェノールが豊富に含まれています。サポニンは、脂質や悪玉コレステロールを分解して体内の防いでくれる働きがあります。この働きというのが抗酸化で、身体の中に溜まった老廃物を吸収して体外へ排出することで、アンチエイジングの大敵であるシミやシワなどの肌老化を抑制することができます。

    このサポニンが多く含まれているのがごぼうの皮の部分です。調理をする際は皮の部分を使うことは殆どありませんが、ごぼう茶では皮ごとお茶として体内に摂り入れることができるので、サポニンの抗酸化作用の効果を強く期待できると言えます。

  2. サポニンの抗酸化作用を更にアップさせてくれるクロロゲンが含まれている
    ごぼう茶にはサポニンの他にクロロゲンというポリフェノールも含まれています。クロロゲンも抗酸化作用があり、肌荒れ改善効果が期待できます。クロロゲンは熱を加えたり、焙煎したりすることで抗酸化作用がよりアップしてくれると言われています。ごぼう茶は製造過程でごぼうを炒って作るので、炒る工程が抗酸化作用をアップさせているのです。

  3. 腸の働きを整える食物繊維が含まれている
    腸の働きが悪くなると便秘を引き起こしやすくなります。それは肌の老化にもつなげてしまいます。ごぼう茶に含まれている食物繊維が腸の働きを整えてくれ、胃や腸を綺麗に掃除してくれるので、肌老化を抑制し、アンチエイジング効果が期待できるのです。

  4. 冷えとむくみを撃退するイヌリンが含まれている
    ごぼうに含まれているイヌリンは吸水性に優れていて、水分を効率的に吸収する役割があります。身体に必要のない水分を吸収してくれることでむくみや冷えを解消してくれます。血液の循環を良くして、身体の老廃物を排出する機能を挙げてくれるのでアンチエイジングに効果があると言えるのです。

こうした、アンチエイジングに効果的な成分が豊富に含まれているごぼう茶は、肌を美しく若々しく保ってくれるのを手助けしてくれ、ごぼう茶の味も香ばしくて飲みやすいので、毎日の生活でごぼう茶は手軽に摂取できるアンチエイジング食材と言えます。

投稿者:美容ライター猫村
記事の概要:アンチエイジング効果にごぼう茶がおススメ