25歳からのシミ対策にはこの2つがおすすめ!

シミには「ヨクイニン」

私は25歳を越えた頃、急激にお肌の曲がり角を感じました。若い頃から乾燥肌、ニキビに悩み、あまりお肌が綺麗な方ではなかった私。若い頃は若いからこその代謝の良さでニキビの治りも早く、跡も残りにくかったものですが、今となっては吹き出物跡がシミになったり…とお肌の調子は常に不安定。

そんな中、私が出会ったのは皮膚科で処方されるヨクイニンでした。元々イボを取るためのものなのですが、これがシミ、ニキビ跡に効くようで、あれ?シミなんか薄くなってるかも?!と嬉しくなりました。皮膚科で処方されるお薬なのでもちろん保険適用!漢方なので粉は少し飲みづらいですが錠剤もあります。ヨクイニンは、コスパがいい!と話題のハトムギ化粧水で有名なハトムギエキスが主原料に使われているので、体の中からハトムギエキスの効果が得られます。ハトムギエキスは新陳代謝を高めたりお肌を柔らかくしてくれる効果があります。アレルギーでなければお肌にとってはとても心強い成分です。

もうひとつのおすすめサプリは「イソフラボン」

もうひとつ、摂って良かったと思えるサプリがあります。それはズバリ、イソフラボン!大豆に含まれている、美容に良いと有名すぎる成分ですね。女性ホルモンと働きが似ているので生理も安定しますし、それによるお肌のトラブルも軽減する効果があります。イソフラボンの効果だと思うのですが、私は生理周期がバッチリ安定していて、旅行など遊びの予定も立てやすく大変助かっています。イソフラボンを食事だけで摂るのはなかなか大変なのですが、サプリなら飲みやすいですしぜひ女性にオススメしたいですね。

ゆっくりだけど効果は◎

肌に塗るものはやっぱり良い成分の高価なものを使わないとアンチエイジングにならないのでは…?と思っていました。もちろん高い美容液も良いのですが、処方される漢方やサプリを飲み続けることでもお肌ってキレイになるんだ!と実感しています。やはり体の中からキレイになるというのは長い目で見ても良いことずくめ。体の健康は必ず顔に出ますので、サプリや漢方はお財布にも体にも優しい、個人的にはとってもお勧めしたいアンチエイジング法です。

サプリや漢方は飲み続けることが大切で、効果までに少し時間がかかってしまうのですが、大事に育てた種が芽を出した時のように、あれ、そういえば私、肌キレイになってる…?と気づいた時は喜びもひとしおです。もちろん脂っこいもの、刺激物を控えてバランスの良い食事や程よい運動を心がけるとさらに効果が期待できるはずですよ。

投稿者:美容ライター丹沢
記事の概要:漢方のヨクイニン、イソフラボン