1つ2つと増える肌の悩みには「クリーム」を重視

アンチエイジング化粧品は「クリーム」重視

肌というのはあっという間に衰えていくなと実感しています。30代40代と年齢が進めば進むほど肌の悩みも1つ2つと増えてきて、複合的なケアが必要だなと思っています。アンチエイジング化粧品は増やそうと思えば増やせますが、あまり使いすぎても肌に負担がかかりそうで怖いです。だから、あれもこれもと欲張らずに、必要なものだけを厳選してなるべくシンプルにすますようにしています。

アンチエイジング化粧品の中でも、私が一番重視しているのがクリームです。若い頃はクリームなんてべたつくだけで嫌だとずっと使っていませんでした。今思えば、20代前半の頃からしっかりクリームをスキンケアに加えておけば、今ほどしわも増えなかったのになんて後悔することもたまにあります。

化粧水や美容液ももちろん使っていますが、やはりスキンケアの締めとなるのがクリームです。年齢肌は水分も不足しがちですが皮脂の分泌も少なくなっていますから、しっかりと皮脂の代わりとして働いてくれるクリームをたっぷりと使うようにしています。クリームの良さは油溶性の美容成分がふんだんに含まれていることです。美容記事を走り読みした程度ですが、油溶性の美容成分というのはじんわりと時間をかけて肌に浸透していって、じんわりと効果を発揮し続けてくれる優れものなんです。

つまり、浸透力は化粧水や美容液には劣るものの、効果が一番長続きしてくれるアイテムです。そのため、乾燥を長時間防いでくれて、肌の潤いやハリを長続きしてくれています。

冬場はその差が歴然です

確かにと自分で納得できたのは、寒い冬場の保湿です。どんなに保湿効果の高い美容液を塗ってあげても肌が乾燥してしまって、かさかさの残念な肌で過ごしていました。ある時からクリームを重視し始めて、寒い冬に同じようにクリームをたっぷりと塗ってあげたら、不思議なことに乾燥した外気に負けないように肌の潤いが続いてくれたんです。それ以来、アンチエイジングにはクリームを重視していて、美容成分がたっぷりと入っていて油分も充分に含まれているクリームを選んで使っています。

肌が乾燥しなければしわなどもできにくくなりますし、ターンオーバーも心持ち早めることができます。何より、もっちりとした潤い肌でいられますから、ファンデもしっかり肌に密着してくれてナチュラルメイクなのにつや肌になれてしまいます。

もちろん、クリームには保湿成分だけでなく、アンチエイジングに効果のある抗酸化成分やコラーゲンを増やす成分なども入っています。複合的なアンチエイジングがしたい私にとっては最適なアイテムで、今後もクリームを重視したケアを続けていきます。

投稿者:美容ライター春音
記事の概要:クリームを重視して肌を乾燥させない