今日の気分は?1日毎に変えられる簡単芳香浴

ご存知ですか?”芳香浴法”

私がよくやるアロマを楽しむ方法は、芳香浴法というものです。本当に簡単にできるので紹介していきたいと思います。

  • 芳香浴法とは
    精油を拡散させ、香りを楽しみことで、心を身体のバランスを整える、アロマテラピーのもっとも手軽で一般的な利用方法の一つになっています。精油を拡散させる方法は沢山ありますが、自分のやりやすい方法を選び、部屋の広さ、通気性、香りの強さによって、精油の量を加減します。

  • 一番簡単な方法は
    ティッシュペーパーやハンカチに精油を1~2滴たらし、机の上や枕元などに置くか、バッグに入れて持ち歩けば専用の器具がなくても手軽に香りを楽しむことができます。また、素焼きの壷や石に精油をつけたり、お湯をいれた容器に精油を落として蒸気を利用したり、精油を使ったスプレーを用意したりなど、芳香浴法を日常的に楽しむ方法はたくさんあります。私はよく、ハンカチに精油をたらし、持ち歩いています。バッグの中もいい香りになるので、それで癒されています。

  • 精油に関しては、好みの匂いのものでいいと思います。気軽に楽しめるので、精油を色んな種類持っている方は、毎日違う香りを楽しむことができると思います。その日の気分によって、精油をかえてみるのも気分もかわり、とってもいいと思います。

  • 芳香浴を行うときの注意点は
    同じ香りのなかにいると香りをかんじにくくなるので、ときどき部屋の換気を行うことがいいと思います。精油の中には色がついてしまうものもあるので、ハンカチに精油をつけるときはシミができてもいいものを使用しましょう。また、キャンドルでアロマを楽しむ方も沢山いると思いますが、キャンドルを使う場合は、燃えやすい物を近くに置かずに、風のない安定した場所で楽しむことをおすすめします。このキャンドルに関しては火の取り扱いには十分注意しましょう。

芳香拡散器もお好みでチョイス

キャンドルなどの芳香拡散器を使っても芳香浴は楽しむことができます。芳香拡散器にはキャンドル式と電気式の2つがあります。キャンドル式は、アロマポット、オイルウォーマーがあります。精油の目安は、お部屋の広さによりますが、大体1~5滴といわれています。あとは電気式、こちらは電気を使って、熱や風、振動などで精油をかおらせるものになります。こちらの場合は火を使わないので安全に使用できることから、とっても人気があります。こちらも部屋の広さによりますが、精油の目安は大体1~5滴となります。

芳香浴は本当に様々な方法で楽しむことが出来るので、気楽にアロマをたのしんでみてください。

投稿者:美容ライター真理
記事の概要:芳香浴を楽しむ方法、ハンカチやティッシュ、芳香拡散器を使っての楽しみかた