乾燥対策強化中!私流のアイチエイジング

W使いの化粧水+クリームで乾燥対策

女性なら誰しもがやってくる肌の衰え。シミ、たるみ、しわなど、写真などを見ると、どんどん老化しているのが嫌で色々な方法を試しています。

化粧品は合っていたものが急に合わなくなったりしてしまうので、あまり継続して使用しているものはないのですが、1番気を付けているのが乾燥。乾燥させない為に化粧水はたっぷり使います。今、お気に入りの化粧水はプラセンタ化粧水とハトムギ化粧水のダブル使い。ハトムギ化粧水は気にせずパシャパシャ使えるのも良い点です。その後にアイチエイジング効果もあるプラセンタ化粧水をつけます。乾燥が気になる目元などは重ねて。

化粧水もクリームもつけ方も気を付けています。顔に擦り付ける様につけるのではなく、持ち上げる感じでつけるのも効果的だと思います。クリームは最後に手のひらで顔を暖める感じで押さえて完成です。

クレンジングもですが、顔を擦り付けるようにすると顔が上下する事になるので、なるべく上へ上へと意識することが大切かなと思います。

顔の体操&リンパマッサージ

後、私が日々行なっているのが顔の体操。湯船に浸かって行なっています。口のなかで舌をほうれい線を伸ばすように意識して円を描く方法。これは顔のむくみにも効果があるらしいです。

それと、リンパマッサージ。両手で、おでこからこめかみを通って耳下から首に軽くなぞるように行います。次は目元からこめかみを通って耳下、首に。次は頬からこめかみを通って耳下、首に。最後は右手で顎から左の輪郭部分をなぞって耳下、そして首に流す。左手では右を。5回ずつ位しか行なっていないのですが、なんとなく効果があるような気がします。

持続するのは難しいですが、こういう簡単な事だと意外と継続できるのでオススメです。

紫外線対策

後は紫外線対策も大事です。でも、外出先で何度も日焼け止めクリームを塗るのはなかなか難しいので、私は外出する時はスプレータイプのものを持ち歩きます。顔も手も髪の毛にもスプレー出来るので便利です。

肌を乾燥させず、お手入れも上へ上へを意識してたるみ、しわのない肌を目指し、紫外線対策を怠らず、いつまでも若く見られるように頑張りたいですね。

老化は首からとも言われますので、首のお手入れも忘れずに行なっています。と言っても首用のクリームを使うのではなく、顔のお手入れの延長で化粧水やクリームをつけるだけですが、しわはあまり出来ないようになりました。ドライヤーを使うだけでも首の後ろが乾燥してしまうので、お手入れは必須です。

投稿者:美容ライターコウ
記事の概要:ハトムギ化粧水 プラセンタ化粧水