5つの食習慣見直しで腸内環境改善へ

便秘解消でアンチエイジング効果アップ!

便秘は肌を老化させる原因の1つと言われています。便秘になってしまうことで肌にどんな影響を及ぼしてしまうのかと言うと、肌のハリやツヤが失われ、肌荒れ、くすみといった肌トラブルを引き起こしやすくなってしまいます。自律神経の働きが悪くなることで、血行が悪くなって、肌の新陳代謝を下げしまうからです。

外へ出すべき便を体内に溜め込んでしまうことで、腸の中で便の腐敗が進んで、悪玉菌が大量に増殖して、有害物質が増えてしまいます。この有害物質が腸から吸収されて、血液中に溶け込んでしまうと、全身に有害物質が巡ることになります。有害物質が全身を巡ってしまうことで身体の基礎代謝を下げ、肌の新陳代謝も下げ、肌の刺激への抵抗力を弱めてしまうので、肌トラブルを起こしやすい肌質に陥ってしまうのです。

肌の新陳代謝や刺激に対する抵抗力をつけることはアンチエイジング効果を高めるのに必要なことです。なので、便秘を改善することで肌の新陳代謝を上げ、刺激への抵抗力を高めることにもつなげてくれるので、便秘を引き起こしにくい体質へ改善することがアンチエイジング効果を高めるのに有効と言えるのです。

まずは食生活の見直しから

アンチエイジング効果を高める便秘改善方法として、食生活を見直すことから始めます。便秘をずっと放置し続けてしまうと、肌トラブルを引き起こす悪循環に陥り、腸内環境がどんどん悪化します。

便秘改善には腸内環境を整えることからスタートします。肌トラブルによる肌老化の元となる悪玉菌の発生を抑制することで、通常の排便状態へ戻していき、腸内環境を良くしていきます。

どのように食事を見直せば良いのかと言うと…

  • 水溶性食物繊維と不溶性食物繊維をバランスよく摂取すること

  • 腸内の善玉菌を増やせるように発酵食品、ビフィズス菌などの乳酸菌、オリゴ糖を積極的に摂ること

  • 便が出やすくなるように量をしっかり食べて便のかさを増やすこと

  • 腸は朝が一番活発に働くので、朝食をきちんと食べること

  • 便を柔らかくし排出しやすくするために毎日2リットルを目安とした水分補給を行うこと

といったことを普段の食習慣で取り入れていきます。

それにプラスして、適度な運動や睡眠不足にならないようにする、規則正しい生活を送ることも便秘を解消してアンチエイジング効果をアップさせるのに大切なことです。

便秘体質だと、肌トラブルを引き起こしやすく肌老化につながりやすくなってしまいます。肌トラブルに負けない体質を手に入れることが、いつまでも若々しい肌を保ってくれ、アンチエイジング効果を上げてくれると言えます。

投稿者:美容ライター猫村
記事の概要:便秘改善しアンチエイジング効果を上げる