2つの食習慣改善でアンチエイジング効果◎

甘いものや炭水化物を摂りすぎはアンチエイジング効果に×

アンチエイジング効果を高め、肌を若々しく見せるために必要なことが「甘いものをほどほどにすること」「炭水化物の過剰摂取に注意すること」です。

肌のハリや弾力がしっかりしている若々しく美しい肌を保つのは、ハリや弾力を作って保持してくれるコラーゲンやエラスチンなどのたんぱく質のおかげです。甘いものや炭水化物が必要以上に摂取してしまうことで、ハリや弾力を保ってくれるコラーゲンやエラスチンなどのたんぱく質が糖と結合して、褐色の老化物質が蓄積してしまいます。この老化物質は、肌のアンチエイジング効果を邪魔するもので、肌のハリや弾力を奪ってしまいます。そうすると、肌の弾力やハリ、透明感を失い、たるみや黄ばみ、くすみといった肌の老化を引き起こしてしまいます。

なので、甘い物や炭水化物を毎日必要以上に摂りすぎてしまう食習慣が続いてしまうと、肌のコンディションを悪化させ、老化につなげてしまうのです。甘い物や炭水化物を摂取しすぎると身体に悪影響を与えてしまうと同じく、肌にも悪影響を与えてしまい、見た目年齢を上げてしまいます。

甘い物は美味しくてついつい食べ過ぎてしまいますが、食べ過ぎると肌に良くないことを心にとどめて、適量を守ることで、肌の老化をストップさせ、肌のコンディションを維持して、若々しい肌を保ってくれる手助けをしてくれます。

老廃物を排出させる食品を積極的に摂取

炭水化物や甘い物を摂り過ぎることによる肌老化を食い止めるには、これらを体内に摂り入れ過ぎないことはもちろんですが、食物繊維やビタミン、ミネラルなど肌の老化や老廃物の蓄積を防いでくれる食品を積極的に摂取することも大切です。

これらは、身体に不要な老廃物を体外へ排出する作用があるので、これらが多く含まれている食品を習慣化することで、老廃物を溜めにくい体質に変えてくれるので、肌のコンディションを悪化させずに済みます。老廃物は肌老化を進めてしまうものなので、そういったものを体外へ排出する力のある食品を毎日きちんと摂り入れることで、肌のハリや弾力を回復させ、イキイキとさせてくれます。

甘い物や炭水化物はアンチエイジング効果を邪魔してしまうので、若いうちから甘い物や炭水化物を沢山摂ってしまう食習慣を変えて、肌にとって良くない老廃物を排出してくれる食物繊維やビタミン、ミネラルをバランス良く摂れるような食習慣にすることで、年齢を重ねても肌を美しく保ってくれるアンチエイジング効果をアップさせてくれると言えます。

投稿者:美容ライター猫村
記事の概要:甘い物や炭水化物を減らして肌老化防止へ