1回の顔筋マッサージで効果に驚き!

何をやっても疲れて見える⁈

元々乾燥しやすくかなり皮膚が薄いので、そして、乾燥肌でありながら少し敏感気味の肌なので、保湿効果の高い化粧品を使用して長年スキンケアを行ってきました。しかし、年齢を重ねていくと、スキンケアだけでは乾燥は防ぐことはできても、乾燥以外の肌の悩みである「しわ」や「たるみ」、「ほうれい線」などが目立つようになってきてしまい…。見た目の肌の乾燥としわやたるみ、ほうれい線が目立つことで肌が急激に老化していくのを感じました。

美顔器は30代のころから10年以上使用してきましたが、美顔器だけではしわやたるみが改善しにくくなりました。夜に美顔器でしっかりと肌のお手入れをしても、朝になると肌にしわやたるみが目立ち、疲れて見えることも多くなってきたのです…。そこで、肌のお手入れをするだけでなく根本的に肌の状態を改善することを考え始めました。

「顔筋マッサージ」って何?

保湿効果の高い化粧品でスキンケアを行ったり、毎日のパックや美顔器なども行っていたので、これ以上、どんなスキンケアを行えば肌の状態が改善していくのか…。何かいい美容法がないのか探していた時に、「顔筋マッサージ」を雑誌で発見。お金をかけずにいつでも自分で行うことができるということで、すぐに始めるのにもぴったり。そこで、雑誌の顔筋マッサージ特集を読み、ネットで顔筋マッサージの動画を見て、指や手の動かし方、マッサージの方法などを確認して行ってみることにしました。

こんなに効果があるなんて!!

  1. クリームや乳液を指に多めに取ったら頬に伸ばす。
  2. 指の腹を使って少し強めに外側や上向きに指を動かして顔筋マッサージを行う。

いつもはあまり動かすことのない頬のお肉が持ち上がり、顔全体の顔筋マッサージが終わる頃には、目尻の小じわやほうれい線、たるんだ頬のお肉がスッキリとしていました。

一回の顔筋マッサージを行っただけでしわやほうれい線、たるみが目だたなくなっていたことにも驚きましたが、動画で見た顔筋マッサージに目のたるみを取り、目がぱっちりと大きくなる方法があったので、顔筋マッサージ中に行ってみることに。すると、目尻のしわと共に、気になっていた目の下のたるみが取れました!!目元のたるみがなくなったからか、顔筋マッサージを行う前よりも、アイメイクをしなくても目がぱっちりとした状態になっていました。

顔筋マッサージでここまで肌の変化を感じると、今までどれだけ顔全体がたるみ、しわが多く、頬の筋肉を動かしていなかったのだろうと自分の美容法を反省しました。しかし、今では朝晩のスキンケアの最後には毎日顔筋マッサージを行っているので、しわやたるみ、ほうれい線はかなり薄く、目立たなくなりました!また、顔筋マッサージを行うときに使用するクリームや乳液が肌に浸透していくからか、ファンデーションを塗っても夕方、肌が乾燥するようなことがなくなったのです。自分の肌の悩みは、顔筋マッサージを行うことによってかなり改善するようになりました。

投稿者:美容ライターYukari
記事の概要:クリームを肌に乗せ指の腹でマッサージ