黒にんにくは栄養成分が白にんにくの10倍にパワーアップ?!

にんにくでアンチエイジング?!

実は「にんにく」はアンチエイジング効果が高い食材です。にんにくを食べると元気になるとよく聞きますが、にんにくを食べると交感神経が活発になり、アドレナリンの分泌が促進されます。これによって新陳代謝が活発になり、脂肪を燃焼してくれる効果が期待できます。新陳代謝を高めることはアンチエイジング効果を高めてくれることにもつながり、肌トラブルを防いで、健やかな肌を維持することができます。

にんにくの美肌効果とは、にんにくを食べることで血液循環が良くなり、細胞の隅々へと酸素と栄養を供給してくれることです。これによって、肌のターンオーバーをスムーズに促すことができ、血色の良い健やかで美しい肌へと改善する手助けをしてくれます。

また、にんにくの強壮作用があります。身体全体を強化し、細胞の生産に影響する甲状腺の活動を規則的にする作用によって、身体や肌の老化を遅らせ、リンパの働きを活発化し、解毒を促進する効果が期待できます。

にんにくを食べることで解毒効果を高めて、肌の酸化を抑え、酸化による肌ストレスを減らし、肌トラブルを防止や改善させてくれます。

おすすめは「黒にんにく」

にんにくには一般的に見られる白にんにくとそれを熟成させた黒にんにくがありますが、黒にんにくは栄養成分が白にんにくの10倍にパワーアップされると言われています。黒にんにくはにんにく独特の香りがなくなるので、より食べやすくなり、胃腸への負担も少なくなります。なので、黒にんにくの方がアンチエイジング効果がより高いと言えます。

おすすめの食べ方は…

では、にんにくをどのようにして摂取すると効果的なのかと言うと、油と一緒に摂取する方法です。さらに、抗酸化作用の強いごま油で炒めることでより美肌アップが期待できます。

油をフライパンで熱してスライスしたにんにくを熱して、香りがしてきたら豚肉を加えて火を通して、肉にしっかり火が通ったところでお好みの野菜を加えてサッと炒めて、オイスターソースで味を整えるといった手軽な炒め物にすることで、にんにくの香りが立って美味しく頂くことができます。

にんにくがアンチエイジング効果があるは分かったけど、食べるときの臭いがどうしても気になるといった場合は、ポリフェノールを多く含んだ食材と一緒に食べると臭いを予防してくれます。ポリフェノールもアンチエイジング効果につながるので、より美肌へ導いてくれます。ブドウやりんご、緑茶、チョコレートにポリフェノールが多く含まれています。

にんにくを効果的に摂り入れることで、アンチエイジング効果へとつなげ、美肌を維持することができると言えます。

投稿者:美容ライター猫村
記事の概要:にんにくでアンチエイジング効果アップ