ショウガには2つのアンチエイジング効果あり?!

「抗酸化作用」と「抗糖化作用」って?

身体を温める食材として注目されているショウガですが、身体を温めるだけでなくアンチエイジングにも効果的な食材でもあるのです。全身の老化現象に効果的な健康食材とも言われています。ショウガのアンチエイジング効果には「抗酸化作用」と「抗糖化作用」の2つの効果があります。

ショウガの抗酸化作用は、体内の活性酸素を抑制する働きで、活性酸素は周りの細胞を老化させてしまい、肌を老けさせてしまいます。ショウガに含まれているジンゲロールとショウガオールが抗酸化作用に有効であり、アンチエイジング効果につなげてくれます。

一方、抗糖化は、体内の糖がたんぱく質と結合し、有害物質に変化してしまう糖化の現象を抑えることです。糖化現象によってたんぱく質が正常に働かなくなり、肌にシワやたるみをもたらしてしまい、血管の中で固まってしまうので動脈硬化を引き起こしたり、髪の毛のたんぱく質を破壊して髪のハリを奪ったり、骨のコラーゲンを糖化し骨粗しょう症を引き起こすといった肌の老化だけでなく、身体の老化をも引き起こしやすくしてしまうのが糖化現象です。糖とたんぱく質の結合を阻止して、糖化減少を抑える働きをしてくれるのがショウガなのです。ショウガは糖化現象を防ぐ糖化阻止率が93%もあるといった研究結果もあります。

ショウガの効果的な摂取方法は?

ショウガはアンチエイジング効果が期待できることが分かりますが、ショウガの効果的な摂取方法として、加熱をして食べることでより有効な栄養素を摂取しやすくなると言われています。生のままの状態だとジンゲロールが多く占める状態になります。抗酸化作用はありますが、身体は冷やしてしまいます。加熱をすることで、ショウガオールに変化し、抗酸化作用を保ちつつ、身体を温める効果につなげてくれます。

ですが、温度が高すぎるのも逆効果で、100度を超える温度で加熱してしまうと成分が変わってしまいます。加熱で一番良い方法は蒸すことです。蒸すことでショウガのアンチエイジング効果をより高めてくれます。

ショウガをそのまま摂取するより、蒸して熱を加えて、スープなどに入れて一緒に摂取することで、蒸してそのままだと食べにくいショウガを摂取しやすくしてくれます。スープに溶け込むことで、ショウガのピリッとした風味がスパイスとなってスッキリさせてくれます。ショウガのスープは鶏がらなど色々なベースと合わせやすい食材です。汁物にショウガを加え、温めて摂取することで、身体を温め、血行を促進させ、肌の新陳代謝を高めてくれます。よってショウガは、アンチエイジング効果を得られ、肌を健康的に美しく整えてくれるスーパー食材と言えます。

投稿者:美容ライター猫村
記事の概要:ショウガを加熱して摂取し効果アップ