スーパーフード!ショウガの魅力をたっぷり紹介

こんなにたくさん!ショウガの魅力

慢性的な冷え性に悩む女性や、ダイエットの補助を目的としたサプリメントにもショウガが使われていることがありますね。ショウガは古くから風邪の初期治療や、胃腸の不調を整える生薬として使われてきました。このほかに、鎮静、鎮痛作用があるので、関節の炎症にすりおろしたショウガを直接あてる湿布として効果があります。殺菌効果も高いので生魚と一緒に薬味として食べることもあれば、煮魚などの臭みをとる消臭効果もあります。

ショウガの香り成分には気分を鎮める鎮静作用もあるので、手作り入浴剤としても利用ができるんですよ。
ショウガを食べることで胃腸の働きが正常に戻り、代謝が活発になって全身に血の巡りが良くなるので、体が温まり、むくみや肌荒れが改善され、気づけば血色の良い美肌を手に入れられます。入浴剤としてショウガを使えば、ニキビの予防、毛穴の殺菌効果で防臭効果もあります。

薬味だけじゃもったいない。食べるショウガ・簡単レシピ

毎日食べるお米でショウガの炊き込みご飯にすることをおすすめします。有名な料理研究家さんや、健康的なスタイルを手に入れた芸人さんのレシピもありますが、私の普段のショウガ炊き込みご飯をご紹介しますね。食物繊維も多くなり、ショウガと昆布を使うので低カロリーで血圧が高めに方も食べやすいです。ダイエット中の方も体が温まるので適量をぜひお召し上がりください。

    • 材料(2人分)
      • お米…2合
      • 昆布…5㎝くらいを1枚
      • ショウガ…1個くらい
      • ハマグリ醤油…大さじ2~3杯(味付けはお好みで)
    • 作り方
      1. お米を研いで昆布と一緒に炊きます。
      2. その間にショウガをこまかく刻み、ハマグリ醤油に漬けておきます。
      3. 炊きあがったご飯から昆布を出してこまかく刻み、ショウガと合わせてからご飯に投入し、炊飯器の保温機能で30分放置します。
      4. 出来上がったら良くかき混ぜて、盛りつけた後、お好みでかつお節や生醤油をかけてお召し上がりください。

市販品も手軽でおすすめ

粉末状ですでに市販されているショウガ紅茶やショウガココアは味が整っているのでショウガの存在を感じることなく飲むことができます。体が温まり、夏バテで食欲不振の時は元気が出てきます。

バスタイムには、手作りショウガ入浴剤

ショウガは殺菌作用が高いので、夏のニキビや体臭の予防に効果的です。香りは鎮静作用があるので、リラックスができて疲労回復に効果的です。また、ショウガのエキスには鎮痛作用があるので、腰痛、肩こり、生理痛の時も痛みを緩和してくれますよ。

    • ショウガ入浴剤の材料(200リットルのお湯用)
        すったショウガ…15g(チューブの練りショウガでも可)
        ガーゼまたは出汁用パック…1枚
    • ショウガ入浴剤の作り方
        すったショウガをガーゼまたは出汁用の紙パックに入れて41度のお湯にエキスと一緒にいれて15分お待ちください。時間がたったらショウガを取り出して出来上がりです。
    • ショウガ入浴剤のお風呂の入浴方法
        下半身を中心にかけ湯をし、まずは半身浴で10分、次に5分肩までつかり、長湯はせずに上がりましょう。湯上りは手足もじんわりあたたまり、疲れが取れてぐっすりとねむれますよ。

血の巡りが良くするために日常生活の中で筋力アップ!

私は普段の生活の中で、歩く機会を増やすことから始めました。短い時間でも往復20分程度歩いてくると、適度な汗をかくと良い気分転換もできて気持ちいいですよ。簡単なのでぜひ、試してみてくださいね。

投稿者:美容ライターケイン
記事の概要:ショウガを使った美容と健康法