1日の始まりに緑茶を摂取すれば紫外線対策に◎

豊富なビタミンCで美肌効果アップ!

手軽に飲める飲み物である緑茶ですが、ストレスや老化から守ってくれ、アンチエイジング効果も期待できるスーパードリンクです。

緑茶がアンチエイジング効果につながる理由として、まず「ストレスをやっつけてくれること」です。ストレスはアンチエイジング効果を得るためにも、美肌を促すためにも大敵となります。ストレスが溜まってしまうと、体内には大量の活性酸素が発生し、体内の細胞を酸化させ、老化を進めてしまい、シワやシミ、たるみに直結してしまいます。緑茶は、この活性酸素を抑制してくれる抗酸化作用が優れているので美肌へと導きやすくしてくれ、アンチエイジング効果が期待できるのです。

そして、緑茶には「ビタミンC」豊富に含まれています。肌質を向上させ、アンチエイジング効果を高めるのに役立ててくれる栄養素の1つです。果物や野菜にも沢山含まれていますが、毎日大量の野菜や果物を摂取するのは大変です。そんなときに、手軽にビタミンCを摂取することができるのが緑茶の魅力と言えます。緑茶3杯でりんご1個分のビタミンCが含まれていると言われています。

ビタミンCは肌の色を黒くするメラニン色素の生成を抑制する効果があったり、美白や美肌効果を高めてくれるのです。肌に弾力性を与えて、水分の減少を防いでくれるので乾燥による肌トラブルや肌老化を阻止してくれます。ビタミンCは熱で壊れやすいのですが、緑茶はお茶の葉を発酵させずに作っているので、健康に良い生葉の成分がそのまま残っており、ビタミンCが壊れてしまうといった心配がないのです。

1日の始まりは緑茶から

ペットボトルで手軽に飲むことが出来る緑茶ですが、入れたての緑茶だと、よりリラックスできる効果があり、気持ちを落ち着かせることができます。ティーバックならお湯を注ぐだけで簡単に淹れたての緑茶を味わうことができますのでおススメです。朝に緑茶を飲んで家を出る前に紫外線対策ができ、夜はその日浴びた紫外線から生成されるメラニンを退治することができるので、紫外線による肌トラブルや肌老化をストップさせる働きが期待できます。毎日の緑茶を習慣化することで、アンチエイジング効果がある成分を体内に摂取し続けている状態を保つことができるので、よりアンチエイジング効果を高めてくれます。

緑茶は飲むだけでアンチエイジング効果があり、毎日緑茶を飲むことで美肌へとつなげてくれます。緑茶は肌トラブルを防止し、改善する効果もあるので、緑茶エキスが含まれている化粧品を活用するのも有効です。

投稿者:美容ライター猫村
記事の概要:毎日の緑茶習慣で肌質アップにつなげる