20代後半からのたるみ改善にはヘッドスパがおすすめです。

気になるたるみに、まずは化粧品で対応

私がお肌のたるみが気になった時に試した方法で効果のあったものをご紹介します。

20代後半に差し掛かった頃、ほうれい線やお肌の全体的なたるみが気になり始めました。友人に相談しても気を使ってくれているのか、全く分からないから大丈夫と言われましたが、やはり数年前とは肌のハリが違います。私の中ではそういう悩みは30代からだと思っていたので、とてもショックでした。そういえば最近知らない人からお姉さんと呼ばれたり、若いと言われなくなってきたと現実を目の当たりにしました。

そんな時にまず試したのがアンチエイジング効果のある化粧品です。いつもクリニークの基礎化粧品を使っていますが、しわやたるみに効果のある部分用化粧品レーザーフォーカスを購入しました。ほうれい線や目の周りのしわに効果があり、早速その日の夜から使ってみましたが、すぐにしわが消えた!という感じではなく、お肌に浸透していくような感覚です。翌朝、鏡を見ると少しだけお肌がふっくらしていました。1週間使い続けると、ほうれい線はだいぶ改善されて以前よりは気にならない程度になってきました。

ヘッドスパで劇的効果を実感!

部分的に改善されただけでも印象はだいぶ変わりましたが、全体的なたるみ、肌が下がってきているような印象は変わりません。そんな時に仲のいい美容師さんに相談すると、ヘッドスパを勧められました。顔の皮膚は頭皮と繋がっているので、頭皮の血行が悪かったり状態が良くないと顔にまで影響が出るらしいです。さらに当時は髪の毛が長かったので、その重さが頭皮の負担になっていたり、同じ髪型ばかりしていると同じ方向にしか肌が引っ張られないので、表情筋が衰えてくるそうです。

顔のたるみが気になっているので、直接顔をマッサージした方が効果がありそうで半信半疑でした。美容室でヘッドスパを約20分してもらいましたが、正直覚えていません。気持ち良すぎて最初の数分で寝てしまって、気が付いたら終わっていました。ヘッドスパをしてもらった感想としては、とにかくスッキリしました。頭が軽くなって肩や首筋の凝りもほぐれました。

肝心のお肌のたるみですが、鏡を見てビックリ!エステにでも行ったかのような肌のハリと、フェイスラインのシャープさは目を疑う程でした。ビフォーアフターで写真を撮れば、痩せたと思えるくらいスッキリしていたのです。それからは、家でも出来る簡単な頭皮マッサージを教えてもらい、1ヵ月に1回ヘッドスパに通っています。リフレッシュも出来て、たるみにも効果があるので一石二鳥です。是非試してみて下さい。

投稿者:美容ライター新見
記事の概要:たるみにはヘッドスパが効果的