1度は諦めた漢方…。他のお薬と併用で再挑戦!

ご存知ですか?「当帰芍薬散」

最近女性ホルモンの安定を目指して当帰芍薬散という漢方をまた飲みはじめました!
当帰芍薬散とは血行を良くして体を温めると共に、貧血を改善してくれるお薬です♪
特に女性ホルモンの乱れによる、生理トラブルや生理不順のある方によく処方されるお薬です。

漢方飲んで逆に体調くずしたって人の話も良くききます。副作用で吐き気がある場合もあるし、おいしくはないですもんね(笑)
でも、最近なんですが他のお薬と併用する事で漢方を効果的に使えるかも!という経験をしたので書きますね^^

いきなりの漢方は身体に合わず、ピル頼み…

実は3年くらい前に生理痛をこじらせすぎちゃって><
救急車で運ばれたり、仕事中に倒れてしまったりを繰り返してました。
病院に生理のトラブルについて相談しに行くとピルや漢方がよく処方されるんですが、私も例に漏れる事なくこの2つを勧められました。

最初はピルを飲むのは少し怖くて。。。まずは漢方からチャレンジしてみたんです。けれどその当時はまずくてまずくて・・・
飲む事でより体調を崩してしまったりして続けられませんでした。

ドンドン体調はひどくなり、生理がなぜか10日間も続き、その間ずっと大量出血;
今思うと生理の度に大量出血→貧血が酷くなり、普段の私生活もつらくなる→食欲がなくなる→さらに貧血→栄養が足りないのでむくむの負のスパイラルにはまってしまっていたんだと思います。

その後ピルを飲み始め3年程かかりましたが生理中の痛みは痛み止めを飲めば普通に動ける程度となり、貧血で吐き気が止まらなかった地獄の様な状態からはなんとか抜け出す事ができました(遠い目w)
漢方と少し話はそれますが、生理関係のトラブルで不安をお持ちの方は早めにピルを飲んでまずは体の調子を整える事を本当に本当にお勧めします!
貧血が続くと栄養も足りなくなって老ける原因になるしね!

そして現在ピルは長く飲み続けるのは不安なので服用はストップしています。
でもそうするとジワジワとまた生理トラブルが重たくなってくるんですよね(ーー;)

あれ?今度は味が違う??

と言う事で!(やっとw)
3年前は辞めてしまった漢方、当帰芍薬散に再チャレンジしてみようとなったのです!←誰
初日はまたまずくて飲めなかったらどうしよう・・・と思っていたんですが、「おいしいとは言えないけど飲めなくはない味」に感じたんです。

調べてみると漢方ってとても不思議で自分の体にあっていると「まずい!」と感じない物らしいです^^
痛みや吐き気が酷い時は漢方を体が受付てくれなったけど、ピルを飲み体力が少し回復した今なら受け入れる事ができたんだと私は考えてます。

体の根本から改善して、綺麗を持続!

ひどい生理痛、多量出血、不正出血、PMS、生理不順は放っておくとドンドンひどくなり、一般的にいわれている体を暖めるなどの方法ではどうする事もできなくなってきます。
多量出血が続けば私の様に貧血により顔色も悪くなり栄養も届かなくなります。
生理がなかなかこないという人も、女性は生理によって体の不純物を外に出しリセットする生き物。
不純物がたまれば美からは遠のいてしまいます><

最初に漢方に挑戦したけど飲めなくなったという方も、ピルを飲んで体を回復させその後、漢方で体の不調の根本を直していくという方法もあるとおもいます。
低容量ピルは副作用を起こすと言われている黄体ホルモンを押さえてあるので、病院の先生の指示にちゃんと従って服用すれば副作用も起きにくくなっています。

血が体をちゃんと巡ってくれる様になれば肌も髪も綺麗になるし、体のラインも女性らしくなるそうです♪
長く長く綺麗でいる為にも生理トラブルを甘く見ずに早めに解決してくださいね^^♪

投稿者:主婦ちょび
記事の概要:生理トラブルについてです。