50代の乾燥肌。馬油+ワセリンでWブロック!

鏡をみるたび、イヤになる…

若い頃は、そんなに気にもならなかったシミやしわ。年を取るにつれ鏡を見るのが嫌になり、何気なく鏡を見た瞬間、自分の想像を超えた肌の衰えた顔が映っていました。目をそむけたくもなりましたが、何を使っても改善の兆しは見られませんでした。何か良い物はないかと色々探すと、欲しくなるような説明文がずらりと並び、ついつい購入してしまいました。しかし値段ばかり高く続けられないのです。

そうこうするうちに、今度は気にはせずにいられない症状が出て来ました。

痒みの原因は、肌の乾燥⁈

それは、顔のあちこちが赤くなり痒いのです。調べてみると、肌の乾燥から来る痒みとの事でした。

それまで自分ではきちんとした手入れだけはしていたつもりだったので、どうして良いかわかりませんでした。コマーシャルで流れる○代から始まるお手入れ、などと年齢が変わると品も変えなくてはいけない様な宣伝を、私は信じていませんでした。今まで使っていた化粧品から他に変える勇気もなく、いつかは治るだろうと考えていましたが、だんだん酷くなって来るのです。

とうとう、どうしようもない状態になって病院を受診し薬を貰い付けてみる。しかし、薬を塗ったときだけ痒みが収まり、どんどん他の所まで広がって行きました。

やはり、年齢から来る肌の衰えは根本的な事から見直さないといけないのだろうと考え、ネットで調べまくり色々挑戦してみました。有名なメーカーの化粧品を取り寄せ使ってみたものの、余り変化は見られず途方にくれました。赤くなった所は、ファンデーションを厚く塗って隠してみたり、痒みの酷いところは氷をあてて冷やしてみたりしました。そして、たどり着いたのが、もっと保湿をしないといけないのではないかと言う事でした。

馬油+ワセリンでWブロック!

そこで、馬油が良いのではと言う友人のアドバイスで塗ってみる事にしました。

しかしべた付きが気になって仕方がありませんでした。そこで痒みのある所だけ塗ってみると痒みが収まるのがわかったのです。しかしそれだけでは足りなかったようで、もっと保湿をと思い、馬油の上からワセリンを塗ってみました。

すると、だんだん痒みが取れ赤みも引いてきたのです。これには自分でも驚きました。こんなに保湿をしないといけない位乾燥していたのだとショックもうけました。今まで考えていた常識とは全然違うやり方で改善されたのですから。それと同時にいつまでも若いと思わず、自分の年齢を自覚して年齢相応のケアが大切だと痛感しました。

これからは、目をそむけず、何時までも若々しく居るためにも毎日鏡を見ることにしようと考えています。

投稿者:主婦金村
記事の概要:年齢にあった化粧品を選ぶ事の大切さ