いつでも、どこでも。40代のほうれい線撃退法!

どうしよう、ほうれい線がくっきり⁈

40代半ばを過ぎたころから、徐々にほうれい線が目立ってきました。まだまだ若いつもりでいたのに、なんかほうれい線が目立ってきたら一気に老け顔になってきて気分もめいってしまいました。ヒアルロン酸やコラーゲン配合のドリンクなどを飲んでみたりしたんですが、あまり効果は感じられませんでした。

サロンとかに通えば少しは改善するのかと思いましたが、お金もかかりそうだしって悩んでいた時にネットで舌の運動がほうれい線にいいって書いてあったので諦め半分で実行してみました。

いざ、実践!

その方法は舌を歯茎に沿ってぐるっと一周させるだけの運動だったので飽きっぽい私でも継続することができました。

  1. 唇と歯茎の間に舌を伸ばして、歯茎に沿ってできるだけ大きく下を伸ばして動かします。
  2. 上唇と歯茎の間に舌を入れて奥歯の歯茎まで到着したらそのまま下の歯茎のほほの間に舌を移して、下の前歯と唇に舌を這わせます。
  3. そのまま逆側の下の奥歯とほほのほうに舌を伸ばして上の奥歯とほほに間に舌を移して前歯と唇の間に舌を動かす、これで一周します。
  4. これを右回り左周り交互に10回繰り返して終わりです。

はじめは下の奥は痛くなるし、ほほはこわばるし案外苦労しましたけど、慣れてくると要領もつかんでだんだんスムーズに行えるようになりました。

フェイスラインもすっきり

これでほほまわりや口周りの筋肉が鍛えられて、ほうれい線やリフトアップに効果が出るということでした。

はじめはただ疲れるだけで、あまり効果は見られなかったんですが一か月も過ぎたころから徐々にほうれい線が目立たなくなってきたような気がしました。それに加えて、フェイスラインがすっきりしてきた感じもして、あごの下にあったたるみもあまり気にならなくなりました。この運動はほほや口回りの筋肉と一緒に、舌の筋肉強化にも効果があるようでそのおかげであごの下のたるみ解消に効果があったようです。

体重は変わらなかったのですが、この運動を1か月くらいした時期に主人から「なんかやせた?」って言われました。顔回りがすっきりしただけで、やせたイメージも与えてくれるんだなってうれしくなりました。フェイスラインがすっきりして、ほうれい線が薄くなって、あごのたるみも解消されると一気に顔の印象も若々しくなります。ほんと、ほうれい線は老け顔には天敵です。

この舌の運動はお金もかからないし、場所も選ばないのでほうれい線で悩んでいる方にはお勧めの方法です。

投稿者:美容ライターnao
記事の概要:舌の運動でほうれい線を目立たなくする方法