ネギに含まれる2大栄養素で美肌ゲット

美肌を目指している人はネギを摂取?!

ネギは健康と美容効果が高いと言われています。ネギには栄養分が豊富に含まれており、葉酸、ビタミンC、ビタミンK6、ビタミンK、βカロテン、チアミン、リボフラビン、ナイアシン、パントテン酸、カルシウム、鉄分、マグネシウム、リン、カリウム、ナトリウム、亜鉛などさまざまな栄養素がネギには含まれています。昔から風邪予防や風邪のときにはネギが良いと言われてきましたが、アンチエイジング効果も期待できるので、美肌を目指している人にはネギを摂取するのをおススメします。

特に美容効果に良い栄養素で注目したいのがβカロテンです。シミの原因となるメラニン色素の発生を抑制してくれます。強い抗酸化作用と老化防止、肌だけでなく髪や爪を健康に保つ効果があります。

また、βカロテンは体内のビタミンAが不足した時に必要な量だけビタミンAに変換する作用も持っています。ビタミンAに変換されないβカロテンは紫外線によって発生した活性酸素を抗酸化作用によって抑制し、シミやソバカスといった肌トラブルを引き起こす原因となるメラニン色素の発生を抑制する効能があり、皮膚の膜組織の健康維持に役立ててくれます。皮膚の健康を維持することで、肌の乾燥を防ぐことができ、美肌へと導きやすくしてくれます。βカロテンは水に溶けにくく熱にも強いため、栄養素を逃さず摂取できるので、汁物の具としても薬味にしても使うことができます。

βカロテンも美肌効果が高い栄養素ですが、ネギに含まれているビタミンCも美肌効果が高い栄養素です。シミやそばかすの予防や美白効果に役立て、体の酸化を防いでくれる働きをもちます。

白ネギと万能ネギ…おすすめは?

ネギには白ネギと万能ネギがありますが、より栄養価が高いのは万能ネギなどの青ネギ系です。

万能ネギの緑の葉の部分にはクリプトキサンチンと呼ばれる色素成分が豊富に含まれています。この成分は身体を錆び付かせ老化現象の元凶となる活性酸素を排除してくれる効果があると言われています。血液の流れを促したり、抗酸化作用もあるのでアンチエイジング効果が期待できます。万能ネギは薬味などの脇役として使われ方は多いですが、肉と一緒に巻いて豚肉巻きにしたり、キャベツの代わりにネギを使用したネギ焼きといった万能ネギをメインにしたメニューは色々あります。冷凍して保存も出来るので、料理の彩りが欲しい時にも使える便利な食材です。

ネギは身体に良いものというのは知っていましたが、アンチエイジング効果が高い食材とは驚きました。健康にも良くて美容にも良いということで、肌を美しく強くするためにネギを積極的に摂取していきたいです。

投稿者:美容ライター猫村
記事の概要:ネギの中でも万能ネギがより肌に効果あり