1に食事、2に運動。お手軽アンチエイジング

お金をかけずに、キレイでいたい!

アンチエイジングというとサプリメントを飲んだり、スキンケアに時間とお金をかけるイメージがありますね。しかし私の場合、それらは実践していません。何故かと言えば、簡単な話それに費やす金銭的な余裕がないからです。

だからといって興味がないわけではありません。女性である以上は歳を重ねても綺麗でいたし、実年齢よりも若く見られたいと思っています。自分なりに出来ることはサプリメントの代用となる栄養分を出来るだけ毎日の食事から摂取することです。

バランスのよい食事と運動でお手軽アンチエイジング

食事は健康の要です。人間の身体は日々の食生活で出来ているのですから、そこを重点に置いて考えています。

◆食事編

    やはり野菜を中心にしたメニューを考えます。サラダは生野菜ならではの酵素を摂取する事が出来ます。また、じゃがのビタミンcは加熱しても壊れる事がないので、煮物やソテーにしても大丈夫です。

    野菜以外に重要なのがタンパク質です。タンパク質が不足すると筋肉の維持が出来ません。一番気になる顔の表面も筋肉で作られていますね。これが重力に耐えられなくなるため、ほうれい線が目立つようになるのです。タンパク質は魚や肉、乳製品などに含まれますが、それぞれ吸収されやすさや栄養分も違います。

    我が家では主人が魚が苦手なので、肉や卵、豆腐などをメインに献立を考えます。中でも鶏胸肉は高タンパク低カロリー、おまけに疲労回復の効果もあります。アスリートたちも中心に摂っているそうです。鶏胸肉は臭みもなく、味も淡白なので、いろいろなメニューに使えます。
    デメリットとして食感が硬く、パサつくことがあるので、切り方をそぎ切りにして出来るだけ繊維を断ち切るようにすると気になりません。唐揚げにする場合はお酒と砂糖を少量まぶして置いておくだけで、ふっくらと仕上げる事が出来ます。調理もオーブンを使えば簡単ですし、余計な油を摂らなくていいので健康的です。

    また、豆腐の材料の大豆も植物性タンパク質で身体にもよく、女性に必要なイソフラボンも摂取出来ます。揚げ出しにして野菜を煮込んでアンにしてかければ栄養素もレベルアップします。

    は脳に必要なレシチンをとれるので認知症予防にもいいそうです。朝ごはんに毎日一つは食べたいものです。

◆運動編

    食べ物以外では、やはり運動でしょうか。誰でも無理なく出来るのがウォーキングです。自分のペースで時間を決めて続けていけば効果が現れると思います。

こういった方法でお金をかけないアンチエイジング 、これからも続けていきたいと思います。

投稿者:主婦Maimai
記事の概要:食事と運動でできるアンチエイジング