みずみずしいお肌に重要な2つのポイント

乾燥対策!水分油分、しっかりキープ

昔は皮脂が出まくってテカテカでメイクが浮いたりして悩んでいました。それが嘘のように今では肌が乾燥しまくって、皮脂はいつ出ているのだろうと不思議になるくらい分泌されなくなり、かさつきが気になるようになってきました。

私のアンチエイジング方法はこの乾燥をいかに抑えて、肌の表面が潤った状態でいられるかに重点を置いてスキンケアをしています。加齢によって肌の水分量は減っていますが、それと同じくらい皮脂の量も少なくなっているので、油分の補給もしっかり行っています。

ポイントは肌表面への水分補給と保水力アップです。水分補給は化粧水をたっぷり肌に与えることでできるのですが、保水力アップはやはり美容成分の力を借りなくてはできません。ですので、化粧品を買うと時には水分をしっかりと閉じ込めて、キープしてくれる成分が入っているかどうかを見極めてから買うようにしています。

セラミド

一番乾燥対策になっているなと思うのがセラミド入り化粧品です。さすがは肌のバリア機能に含まれている成分だけあって、水分を逃がさない力を持っていますから、化粧品として肌に取り入れることで保水力アップに役立ってくれます。化粧水も美容液もクリームも全てセラミド入りを使っていて、年齢的に少なくなったセラミドのサポート役として取り入れるようにしています。

ヒアルロン酸

もう一つ重視している美容成分がヒアルロン酸です。保湿成分の定番ですし、高い保水力を持つことでも知られています。

本当は肌の奥にある成分で、化粧品で取り入れても肌の奥までは到底届かないのですが、肌表面での保湿には優れた効果があるんです。しっかりと保湿してくれて潤った肌をキープするのを助けてくれて、もっちりした肌が続きやすくなります。

しっかり保湿で若返り

セラミドとヒアルロン酸の2つの成分を化粧品で取り入れることで、肌内の水分量アップを目指しています。油分はクリームや美容オイルで簡単に増やせますから、いかに水分を逃がさないかが重要だなと思っています。

みずみずしく保湿された肌は若く見えますし、小じわや毛穴の開きなども目立たなくなります。肌の水分量に気をつけるようになってからは友達から若返ったと言われたことがあり、内心大喜びしていました。やはり、しっかりと保湿されていると肌のきめも細かくなりますから、化粧乗りもよくなって若く見えるのかなと思います。

カサカサと乾燥していてつやのない肌だと見た年齢も上がってしまいますし、潤い肌をキープできるように肌の水分維持に力を注ぎたいです。

投稿者:美容ライターはる
記事の概要:肌の水分量を高めるケア