5年近く悩んだ「大人ニキビ」も、オリーブオイルでシャットアウト!

私のマストアイテム=オリーブオイル

年令を重ねると、色々と美容のためにお金がかかってしまいますよね。化粧品もその1つで、アンチエイジングのためなら!と高い化粧品を使う方も多いのではないでしょうか。

私がアンチエイジングのために手放せないアイテムは“オリーブオイル”です。1本4000円位で使う量は少量なので、長持ちしてオトクだと思います。

毎日朝晩に化粧水と乳液かクリームを付けたあと、欠かさずオリーブオイルを愛用しています。冬は少し多めに、夏は少なめにつけますが、肌のその時の状態によって加減したりしています。

例えば夏は暑くてベタベタするので乳液、クリームを省いて化粧水の後に使います。冬はとても乾燥するので、2度塗りしたりもします。

また女性は生理前に吹き出物が増えたりしますが、その時は少なめです。夏に冷房がきいたところに長く居る場合は、夏でも普通の量を使います。冷房の効いた部屋は、冬と同じくらい乾燥しますからね。

大人ニキビもこれで改善!

なぜオリーブオイルが手放せないかというと、まず保湿を保護してくれるからです。乳液、クリームをつければ十分!と思う方が多いかもしれませんが、もともと乳液やクリームは水分を多く含んでいるので、蒸発が早い気がするのです。付けた分だけ必ず肌に浸透してくれるといいのですが、その浸透を助けるのがオリーブオイルだと感じます。

また、朝にオリーブオイルをつけると、その後のファンデーションのノリがよく、肌につやがあるように見えて、若々しい肌に見られるのです。いつも“つやつやして、肌がきれいだね?”とよく言われます。

そもそもオリーブオイルを使い始めたきっかけは、“大人ニキビ“に悩まされていたのですが、オリーブオイルを使って治ったのです。20代後半から30代半ばまで、顔中ニキビだらけで病院にも通っていたほどで、病院で抗生物質を処方されて服用したり、もちろん塗り薬も使ったりしていました。それでもいっこうにニキビは治らなく諦めかけていたところに、たまたま試供品で使ったオリーブオイルで日に日にニキビが消えていったのです。オリーブオイルは肌につけても安心な植物から作られていて、ニキビに程よい油分だったように思います。

現在は年令を重ねてさすがにニキビはできなくなったので、クリームや乳液を足さないといけなくなりましたが、いまでもお肌のお手入れにオリーブオイルは欠かせません。実年齢よりいつも若く見られているのは、オリーブオイルのおかげかな?と実感しているこの頃です。

投稿者:美容ライターBLUE
記事の概要:DHCのオリーブオイルで保湿とツヤ感を