女性の天敵・冷え対策にはリンパマッサージ

入浴時のマッサージでむくみ解消

私は入浴時に湯船につかっている時は、必ずマッサージを行うようにしています。以前、しばらくエステに通っていたことがあり、その時にリンパマッサージが足のむくみを取ることを知りました。何度もリンパマッサージをやってもらうにつれて、何となくやり方が自分でもわかるようになりました。特に私はふくらはぎが太く、リンパの流れが悪くなりやすいようです。

湯船の中でリンパマッサージを行うと、足が軽くなってスッキリしてきます。湯船に入らなくてシャワーだけで済ませてしまうことが続いてしまうと、どうしてもマッサージを怠ってしまいます。そのため、日に日に足が重くてだるいような症状が出てきてしまいます。これを解消するためにも、できるだけ入浴では湯船に入るようにしています。

また、どうしても湯船に入ることができない時は、シャワー後に体の保湿クリームをつける時に、マッサージも同時に行うようにしています。しかし、つい面倒に感じてしまい、あまり丁寧にやらないことがあるので、それは反省しなければなりません。

リンパマッサージは足だけではなく、手や首や肩なども行います。普段からパソコンやデスクワークが多いので、どうしても眼精疲労になりやすく、首から肩や背中などが凝ってしまいます。入浴は全身をリラックスさせるためにも非常に効果があると思います。また、全身を温めるので血流が良くなり、冷え性改善にも効果があります。

冬はもちろん、梅雨時期や夏にも。カイロで冷え対策

特に冬はどうしても体の血流が悪くなりがちです。入浴で十分に体を温めますが、それだけでは効果は不十分です。そこで私は腹巻やカイロを使用しています。これらは冬だけではなく、他の季節でも冷えそうな時や冷えてしまった時にしようしています。

梅雨の時期、昼間は暑いですが、夜中から早朝にかけてはかなり体が冷えてしまいます。私は寝像が良い方ではなく、布団をかけて寝ていないことも良くあります。その為、どうしてもお腹や下半身が冷えてしまい、朝起きると調子が悪いということもたまにあります。夏でも体が冷えすぎてしまった時はカイロを使うこともあります。

女性は特に下半身の冷えに気をつけなければいけないので、どんな季節でも下半身を冷やさない工夫が必要だと感じています。冷えはむくみになりやすく、見た目の印象も悪くなってしまいます。むくみのないスッキリとした体にしていくためにも、これからも入浴や服装調節で体内循環を良くしていこうと思います。そして、やはりリンパマッサージは重要なボディケアだと思っています。

投稿者:美容ライターsan
記事の概要:体を冷やさないの様々なケアを行っています