アンチエイジングに効果的なスキンケア化粧品を選ぶ4つのポイント

スキンケア化粧品の選び方

アンチエイジングに効果的なスキンケア化粧品には選び方があります。

  • 「セラミドが配合されているか」
  • 「美白成分が配合されているか」
  • 「コラーゲンを増やすことができるか」
  • 「香りや使い心地はどうか」

といったポイントを踏まえて化粧品を選ぶことで、自分が満足できるアンチエイジング効果を得ることができると言えます。

 ポイントを踏まえて、自分に合う化粧品を発見!

アンチエイジング効果を得るのに大切な成分として「セラミド」が挙げられます。セラミドは水分保持力が高いので、肌にセラミドをたっぷり取り入れることで、外気中の水分までも肌に取り込んでくれるので乾燥から守ってくれます。セラミドは年齢を重ねるごとに減ってしまう成分でもあるので、減った分を補う必要があるので、セラミドを補給できるものかどうかをチェックして選びます。

次に、美白成分ですがビタミンC誘導体、アルブチン、コウジ酸、ルシノール、トラネキサム酸、プラセンタエキスが代表的なものとして挙げられます。しかし美白成分は人によっては刺激を感じたり、肌トラブルが起こってしまう危険性が高いです。心配な方はトライアルセットなどを選んで、肌に合うかどうかを確かめるのが良いです。

肌内のコラーゲンを増やすには、コラーゲン配合の化粧品を使えば良いのではと単純に考えてしまいがちですが、化粧品に配合されているコラーゲンの分子はとても大きく、肌の奥深くまで浸透させることは難しいのでコラーゲン補給にはならず、肌表面の保湿としてコラーゲン配合の化粧品があるのです。ビタミンC誘導体、レチノール、ナイアシンなどの成分を補ってあげることで、コラーゲンを増やすことを促進してくれる効果が期待できます。

化粧品の香りや使い心地については、ストレス無くエイジングケアを行うこととつながっています。どんなに良いエイジングケア化粧品を使用しても、アンチエイジング効果の高い成分を肌に届けていても、使い心地や香りが自分に合わないと思いながら使い続けてしまうと、ケアをすることがストレスになってしまい、アンチエイジング効果を上手く引き出すことができません。よりアンチエイジング効果を得るには自分に合った化粧品を選ぶことが大切です。

アンチエイジング効果を得る化粧品の選び方は有効成分が配合されることもポイントですが、何よりも、自分が「これだ」と思える化粧品を見つけることが大事なことと言えます。

投稿者:美容ライター猫村
記事の概要:エイジングケア化粧品の選び方で効果アップ