運動している人は若々しい!?

ジム通いしはじめたきっかけは…

学生時代から運動は大好きです。

若い頃はさほどは考えていませんでしたが、30歳を越える頃から、運動をしていると少しばかり他の人よりも若くいられるかもしれないと、思うようになりました。仕事をしていましたが、仕事を終えてからのGYM通いを始めました。

きっかけは、馬に乗っていたのですが、落馬をし、背骨の横の棘突起というところにひびが入ってしまいました。仕事を休むこともできず、極力体を動かさないようにしていたところ、太ってしまったのです。夏の制服のスカートが入りません。

そこで、友人に勧められGYMへ行ってみました。元々、運動大好きな私ですから、たちまちのめり込みました。そして、ボディビルのコンテストやパワーリフティングの大会にまで出るようになりました。

あれ?私なんだか若いかも⁈

その頃からです。年齢よりも大分若く見られるようになりました。

もちろん、トレーニングをしていますから、お腹は出ていませんし、お尻も垂れてはいません。それだけではなく、肌も綺麗になったように思えました。

そこで、ある雑誌に載っていたフェイスマッスルトレーニングも始めてみました。これがかなり効果があります。大きく口を開けたり、顎を動かしたりと、余り人には見せられない姿ですが、翌朝なんとなく肌の張りが違います。夜遅くなってサボると覿面に現れます。

こんな生活を20年近く続けて、40代後半で結婚をしました。亭主殿もスポーツをやっていますので、二人してトレーニングの話をしたり、食事を考えたりと、まさに体育会系の生活です。しかし、そのお陰かやはり実年齢よりも若く見られます。運動をしてしっかりとした筋肉と体幹で姿勢も良いので、年齢に見えないのはそのためと思っています。私の場合は、それプラスお顔のトレーニングもありますが。

運動をすることで、心も爽やかになりますし、食事も美味しく頂けます。また、朝鏡を見たときに、うん!元気と思えるのも嬉しいことです。

今も、そしてこれからも…目指せ若さキープ!

現在、64歳。まだまだ、アンチエイジングに精を出したいと思っています。

朝起きて、ストレッチと腹筋運動、そしてシャワーを浴び鏡を見てチェックします。昼間も極力歩くようにしています。そして、夕方は自宅での筋トレをします。ダンベルやビリーバンドを使ってのものですが、かなりハードかもしれません。夕食後、寝る前にはまた鏡とにらめっこをしながらのフェイスマッスルトレーニングです。

また、明日も若々しくいられますようにと念じながら、あっという間に眠りに落ちます。

投稿者:主婦たぬば☆
記事の概要:若さを保つために、体と顔のトレーニング