40代でも20代に見えてしまう美魔女のうんぱにの秘訣!?

美魔女の秘訣とは?

アンチエイジングという言葉が定着して久しい今日この頃。いわゆる美魔女と言われる40代以上の女性がマスコミに取り上げられ、一般女性でも美しく健康でというのが世のブームとなりました。

そんな中、40代の私も美魔女、とは言い難いですが(笑)、健康と身だしなみには気を遣い、できれば所帯じみた風貌にならないようにと気を付けています。インターネットで情報が溢れる昨今、ちょっと検索すればいくらでも出てくるアンチエイジングの情報ですが私は顔の筋肉の柔軟運動を心がけています。

朝起きた時にどうしてもむくんでしまう顔、歳と共になんとなく垂れていくような頬、これは何とかせねばと思った時に知ったのが、起きて顔を思いっきり動かすという方法です。

 

【う】【ん】【ぱ】【に】の法則

やり方は、【う】【ん】【ぱ】【に】。この、うんぱにを上を向いて顔の筋肉をフルで使って口に出すのです。

  1. 、は口を前に出して、う。頬の筋肉を意識して口に出します。次に、
  2. 。これは梅干しを食べたかのように口と目を思いっきりつむります。そして、
  3. 。これは口を大きく開けてぱっと声に出します。余り周りに人がいない時にした方がいいです(笑)最後に、
  4. 。これは口を思いっきり横に、にっと動かします。

この1クールを朝は3回行います。

すると顔に血流が出来たかのようにスッとむくみがマシになります。次に美容液。これは自分に合ったものがベストですが、年齢と共に気になる首筋がポイントです。

女性はみな顔は重点的に綺麗にしようとしますが、意外と目に入るのは首筋です。芸能人でも顔は綺麗にしていても、首筋にしわがある女性が多いですよね。

なかなか気が付かないだけで一番年齢が出てくるのが首筋と言われています。私はしわこそありませんが、将来年齢が出るかも知れない首もしっかりケアします。

やり方はお風呂上りに顔に化粧水を塗るときにまず首筋にも化粧水で保湿します。それから首に美容液を塗ります。できれば優しくリンパマッサージをしながら耳のあたりから優しく塗ります。

私はジェル状の美容液を使っているのでかなりしっとりします(下手をすれば髪の毛が張り付くことも)。でも、翌朝首筋を触ったときにわかります。

しっとり柔らかい肌になっていることを。

それを知ってから、2日に1回は首に美容液を付けています。汗をかくので乾燥しているとは思えないのですが、なぜかしわやイボっぽいものが出来てしまうのが首ですね。

取り返しのつかない状態になる前にきちんとケアすることでザラザラシワシワの首にはならないのでは、と思っています。

投稿者:美容ライター みー
記事の概要:アンチエイジングは顔の血流と首筋が決め手