アンチエイジング2つのポイント。クレンジング&洗顔徹底みなおし

正しいクレンジング&洗顔の方法とは

普段のケアを見直し、正しいケア方法を知ることがアンチエイジング効果につながります。アンチエイジングに効果を高めるためにはクレンジングや洗顔を正しいやり方で行うことが大切です。アンチエイジング効果が高い化粧水や美容液をただ使うだけでは意味がなく、むしろその前のクレンジングや洗顔がきちんと行われていないと、肌に汚れが残ったままの状態なので、化粧水や美容液の持つ効果を台無しにしてしまいます。

アンチエイジング効果を高めるクレンジング方法として「メイク残りがないようにクレンジングをしっかりと行うこと」です。クレンジングをして肌をクリーンにすることが大切です。メイク汚れが残っていると、雑菌が繁殖して、シミやシワなどの肌トラブルを引き起こしやすくなってしまいます。メイク残りがある肌では、その後化粧水や美容液を使っても有効成分が上手く浸透されないので、クレンジングを正しく行うことが大切なのです。クレンジングに使うのはオイルタイプより、保湿力があるミルクタイプのクレンジングを使うのをお勧めします。潤いを残しながらメイクを落してくれるので、肌への刺激が少なく、肌がピリピリしないのでより使いやすいです。

そして、洗顔では「洗顔料をしっかり泡立てて使うこと」を心がけます。たっぷりの泡で優しくマッサージするような感じで洗っていきます。汚れが溜まりやすい小鼻付近は特に優しく行います。ゴシゴシすることなく、クルクルとマッサージして、汚れを浮かせるようなイメージで行っていきます。洗顔後はぬるま湯ですすぎ残しがないように洗い流します。洗う時間よりもすすぎの時間を多くするくらいが良いです。洗い流す時も擦らず肌に刺激を与えないように行います。すすいだ後は、柔らかい清潔なタオルで顔を抑えるようにして水分を拭き取り、化粧水や美容液でケアを行います。

どうしてクレンジングや洗顔が大切なの⁇

アンチエイジング効果を高めるために、なぜクレンジングや洗顔が大切なのかと言うと、クレンジングや洗顔で汚れをしっかり落とすことで、その後の化粧水や美容液が効果的に浸透させてくれるからです。クレンジングや洗顔で汚れが落とし切れていないと、その汚れが蓄積されて肌トラブルを引き起こしてしまいます。何気なく行っているクレンジングや洗顔の方法を見直すことで、アンチエイジング効果を実感しやすくなり、よりアンチエイジング効果を肌へ取り入れやすくしてくれます。

アンチエイジングに重要なことは、肌の汚れを残さないことだと言えます。肌がクリーンな状態であれば、アンチエイジングに効果的な成分が入りやすいので、正しいクレンジングや洗顔はアンチエイジングのケアとして必要不可欠と言えるのです。

投稿者:美容ライター猫村
記事の概要:正しいクレンジングや洗顔で効果を高める