素敵な50代を迎えるために。ヨガ、納豆、口笛⁈

50代は勝負の年齢⁈

アラサーを過ぎアラフォー世代と呼ぶのも苦しくなってきた今日この頃、気にしたくなくても気になってくるのはアンチエイジングです。年齢よりも出来れば若く見られたい、実年齢を言って驚かれたいという思いは女性なら誰しも持っているはず!というかそれがなくなってしまって、自分の見た目を気にしなくなったら女性としてちょっとまずいかなと思っています。

そのボーダーラインは私の中ではスーパーに行くときの格好、服ですね。いくら近くのスーパーで誰にも合わない時間だったとしても部屋着で行くのはNGだと思っています。たいていすごいコーディネートの部屋着でやってくる人はおばさんが多いですよね。おばさんとおばあさんの間、50代の女性に多い気がします。

そうなんです!この50代ってアンチエイジングの勝負の年齢だとおもうのです。今まできちんとお手入れしていたかどうかが50代になって結果が出てくると思います。

3つのキーワードは、ヨガ、納豆、口笛

私がそう思って40代からアンチエイジングで取り入れているのがヨガ、納豆、口笛です。

  • ヨガ
    もう日課になっているのでとっくにアンチエイジングを意識してやっているわけではないのですがメンタル的にもフィジカルにも良いです。
  • 納豆
    何か体の中からアンチエイジングをと思って一日一回納豆を食べることは続けています。女性の問題、更年期、便秘、お肌などありとあらゆる問題に効果がある食べ物が納豆ですよね。サプリメントと違って安価で手軽にスーパーで手に入るのも続けるのにちょうど良いです。
  • 口笛
    これは何かの雑誌で読んだ記憶があります。ほうれい線はとにかく顔の印象を老け顔に見せてしまいます。お肌が重力に逆らえなくなっている、そしてお肌のハリがなくなっている証拠ですよね。

    ほうれい線対策として口の回りの筋肉を鍛える方法がのっていたのですが、それと一緒に口笛を吹くという方法をやっています。これはご飯を作っていても家事をしながら出来るアンチエイジングなので本当にお手軽です。そして口笛は歌を歌うかのような感じなので気持ちも明るくなります。

    そして呼吸の訓練にもなりますね。深く吸って息を吐き切るので深呼吸した時のように全身の血流も良くなります。ただ夜に口笛を吹くと・・・なんて迷信があるのでその辺はちょっと怖いので出来るだけ昼間に口笛を吹くようにしています。

これでどれくらいほうれい線対策になるのか?結果は50代になって同じくらいの年齢の友達と比べてみて分かると思います。自分にこうご期待です!

投稿者:美容ライターびっけ
記事の概要:口笛を吹くことでほうれい線予防