アンチエイジングに効果大のおすすめヨガポーズ3選

ヨガで内側からアンチエイジング

アンチエイジング効果や若返りが期待できることとしてヨガが挙げられます。ヨガは深い呼吸と共にポーズをとるので、深い呼吸は新陳代謝を促してリラックス効果を高めてくれます。深い呼吸を意識することで、肌のターンオーバーがスムーズになり、肌の血流や血色を良くしてくれます。ヨガでリラックスすることでホルモンバランスを整えることにもつなげてくれるので、内側からアンチエイジング効果を引き出してくれます。

また、ヨガは関節を大きくう動かしてストレッチを行うので、身体に溜まってしまいがちな老廃物を排出する働きを高めてくれます。適度に筋肉を使いながらポーズを取っていくので、姿勢が整い背筋を伸ばすことができます。こうなることで、若返りに必要な成長ホルモンの分泌を促しやすくしてくれます。

おすすめポーズ

ヨガのポーズには色々ありますが、その中でアンチエイジング効果が期待できるポーズをいくつか紹介します。

  • ラクダのポーズ
    膝立ちをし、つま先を立てて両手を骨盤に当てます。息を吐きながら腰骨を前に押し出しつつ、胸を天へと開くイメージで胸を張って、身体を伸ばしていきます。余裕があれば上を向いて、手先をかかとで触るとより良いですが、腰骨を前に押し出して、胸を張るだけでも構いません。深い呼吸を5回繰り返し、息を吸いながら元の膝立ちに戻していきます。
  • ピラミッドのポーズ
    両脚を開いて、息を吸って吐きながら股関節から上体を前へ折りたたむようなイメージで前に倒れていきます。ゆっくりと深い呼吸を5回ほど続けて、息を吸いながら上体を起こして元の姿勢に戻していきます。ピラミッドのポーズは逆さまになるので、脳に血液を送りやすくしてくれ、気分転換やリフレッシュになり、顔に血液が正常に送られるようになるので、肌に潤いを与え、美顔効果を与えてくれるポーズです。
  • 肩立ちのポーズ
    仰向けに寝転がって、両脚を天井に伸ばし、両手でお尻や腰を押しながら、腰を高く押し上げます。両手で腰を支えたまま、できるだけ肩から背骨、脚までを垂直に一直線になるようにポーズをキープします。呼吸を繰り返して、息を吐きながら、背骨を1本ずつ床へ下ろしていきます。このポーズは若返りホルモンが出やすくしてくれると言われています。

こうしたアンチエイジングに効果のあるヨガポーズを毎日空いた時間に行うことで、身体をスッキリさせることもできますし、肌色が良くなったので肌に良い効果を与えていることを実感できます。

投稿者:美容ライター猫村
記事の概要:ヨガのポーズを取ることで肌色効果アップ